○総社市まちかど郷土館処務規程

平成17年3月22日

訓令第35号

(趣旨)

第1条 この規程は,総社市まちかど郷土館(以下「郷土館」という。)の処務について,必要な事項を定めるものとする。

(館長の職務)

第2条 館長は,上司の命を受けて事務を処理し,所属職員を指揮監督する。

(専決事項)

第3条 館長は,次の各号に掲げる事項について専決することができる。ただし,重要又は異例に属する事項は,この限りでない。

(1) 郷土館の取締りに関すること。

(2) 郷土館の使用許可及び使用許可の取消し等に関すること。

2 前項に定めるもののほか,館長の専決事項については,総社市事務決裁規程(平成17年総社市訓令第11号)の例により市長が別に定める。

(簿冊)

第4条 郷土館には,沿革誌及び事務処理上必要と認められる簿冊を備えておかなければならない。

(その他)

第5条 この規程に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

この訓令は,平成17年3月22日から施行する。

総社市まちかど郷土館処務規程

平成17年3月22日 訓令第35号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第10編 産業経済/第4章
沿革情報
平成17年3月22日 訓令第35号