○総社市街なみデザイン推進事業実施要綱

平成17年3月22日

告示第103号

(目的)

第1条 この要綱は,市街地における建築活動等の適切な誘導による良好な街なみの形成を行うために,本市が街なみデザイン推進事業を実施することにより,市街地環境の整備改善を推進することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 街なみデザイン推進事業 市街地再開発事業,優良再開発建築物整備促進事業,建築協定等の手段によって,景観づくり等の良好な街なみを形成するための調査研究を行う団体に対して補助金を交付する事業

(2) 団体 権利者等により構成され,当該区域の街づくりの推進に関する活動を行う団体

(3) 権利者等 街なみデザイン推進事業の区域内の土地又は建物について権利を有する者及び地方公共団体,商工会議所,建築士会その他当該地区の街なみの整備に関し,指導,助言,助成等を行う者

(補助対象)

第3条 補助金の交付を受けることができるものは,良好な街なみの形成方策等の調査研究を行う団体とする。

2 補助金の交付の対象経費及び補助金の額は,次の表のとおりとする。

対象経費

補助金の額

前項に規定する調査研究に要する会議費,委託費,旅費,印刷製本費等の経費

予算の範囲内

3 前項の規定にかかわらず,次に掲げる経費は,対象経費としない。

(1) 団体の権利者等に支払う報酬

(2) 交際費に相当する経費

(3) 街なみデザイン推進事業の区域外の研究活動に要する経費

(その他)

第4条 補助金の交付に関しては,この要綱に定めるもののほか,総社市補助金等交付要綱(平成17年総社市告示第6号)の定めるところによる。

附 則

この告示は,平成17年3月22日から施行する。

総社市街なみデザイン推進事業実施要綱

平成17年3月22日 告示第103号

(平成17年3月22日施行)

体系情報
第11編 設/第2章 都市計画・公園
沿革情報
平成17年3月22日 告示第103号