○大正池水利組合規約

平成17年3月18日

岡山県指令岡地振総第582号

岡山市外1市1村大正池水利組合規約(昭和41年規約)の全部を改正する。

目次

第1章 総則(第1条―第4条)

第2章 組合の議会(第5条―第8条)

第3章 組合の執行機関(第9条―第12条)

第4章 組合の経費(第13条)

附則

第1章 総則

(組合の名称)

第1条 この組合は,大正池水利組合という。

(組合を組織する地方公共団体)

第2条 この組合は,岡山市及び総社市をもって組織する。

(組合の共同処理する事務)

第3条 この組合は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第284条の規定に基づいて岡山市のうち新庄上及び新庄下並びに総社市のうち下林及び宿の地域内における水利土功に関する事務を共同処理する。

(組合の事務所の位置)

第4条 この組合の事務所は,岡山市北区役所内に置く。

第2章 組合の議会

(組合の議会)

第5条 この組合の議会の議員の定数は6人とし,各市の定数は,次のとおりとする。

岡山市 4人

総社市 2人

2 前項の議員は関係市の議会において議会の議員の被選挙権を有する者のうちから選挙する。

(議員の任期)

第6条 議員の任期は4年とする。

2 第8条の規定に基づき選挙された補欠議員の任期は,前任者の残任期間とする。

(選挙の手続)

第7条 選挙を行うべき期日は,管理者が定めて,関係市長に通知しなければならない。

2 前項の通知があったときは,市長は,当該市の議会に対し期限までに選挙を行うよう通知しなければならない。

3 前項の選挙が終わったときは,関係市の議会の議長は,直ちにその結果を当該市長に通知しなければならない。

4 市長は,前項の通知があったときは,直ちにその旨を管理者に通知しなければならない。

(補欠選挙)

第8条 組合の議会の議員に欠員を生じたときは,補欠選挙を行わなければならない。

2 前条の規定は,前項の選挙の場合に準用する。

第3章 組合の執行機関

(管理者)

第9条 この組合に管理者を置く。

2 管理者は,岡山市の長をもってこれに充て,管理者が欠けたとき,又は事故があるときは,岡山市の長の職務を代理する者をもってこれに充てる。

(会計管理者)

第10条 この組合に会計管理者1人を置く。

2 会計管理者は,岡山市の会計管理者をもってこれに充てる。

(職員)

第11条 この組合に必要な職員を置くことができる。

2 職員は,管理者が任免する。

(監査委員)

第12条 この組合に監査委員2人を置く。

2 監査委員は,管理者が組合の議会の同意を得て,この組合の議会の議員及び知識経験を有する者のうちからそれぞれ1人を選任する。

3 監査委員の任期は,組合の議会の議員のうちから選任された者にあっては組合の議会の議員の任期によるものとし,知識経験を有する者のうちから選任された者にあっては,4年とする。

第4章 組合の経費

(経費の支弁の方法)

第13条 この組合の経費は,財産より生ずる収入その他の収入をもって支弁し,なお,不足するときは,次の割合により関係市に分賦する。

岡山市 100分の85

総社市 100分の15

附 則

(施行期日)

1 この規約は,平成17年3月22日から施行する。

(議員の任期における経過措置)

2 この規約の施行の日の前日において,この規約による改正前の岡山市外1市1村大正池水利組合規約(以下この項において「旧規約」という。)第5条の規定により総社市及び都窪郡山手村から選出され現に在任している組合の議会の議員は,この規約による改正後の大正池水利組合規約第5条の規定により総社市から選出されたものとして引き続き在任するものとし,その任期は,旧規約第5条の規定により総社市及び都窪郡山手村から選出された日から4年とする

附 則(平成19年3月28日岡山県指令備前局地第164号)

この規約は,平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成20年12月1日)

この規約は,平成21年4月1日から施行する。

大正池水利組合規約

平成17年3月18日 県指令岡地振総第582号

(平成21年4月1日施行)