○総社市体育施設条例

平成20年6月23日

条例第21号

総社市体育施設条例(平成17年総社市条例第115号)の全部を次のように改正する。

(設置)

第1条 市民のスポーツ振興と体力づくりの推進を図り,もって市民の健康の増進に資するため,総社市体育施設(以下「体育施設」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体育施設の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称

位置

総社市スポーツセンター

総社市三輪1300番地

総社市総社北公園陸上競技場

総社市福井1200番地

総社市武道館

総社市真壁423番地1

総社市山手スポーツ広場

総社市宿1778番地1

総社市清音ふるさとふれあい広場

総社市清音三因1017番地4

総社市清音河川敷グラウンド

総社市清音上中島414番2地先河川敷

総社市高梁川河川敷グラウンド

総社市真壁1000番12地先河川敷

2 前項に規定する体育施設(総社市武道館を除く。)は,総社市都市公園条例(平成17年総社市条例第195号)別表第1に規定する有料公園施設の属する公園をいう。この場合において,総社市スポーツセンターは総社市総社運動公園を,総社市総社北公園陸上競技場は総社市総社北公園をいう。

(指定管理者による管理)

第3条 体育施設の管理は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により,法人その他の団体であって,市長が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に行わせることができる。

(指定管理者の指定の期間)

第4条 指定管理者が体育施設の管理を行う期間は,5年以内とする。ただし,再指定を妨げない。

(指定管理者が行う業務)

第5条 指定管理者は,次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 体育施設の使用の許可に関する業務

(2) 体育施設及び設備等の維持管理に関する業務

(3) 使用料の徴収及び減免に関する業務

(4) 体育施設の設置目的を達成するために必要な業務

(5) 体育施設の利用者の利便性を向上させるために必要な業務

(6) 前5号に掲げるもののほか,体育施設の管理運営に関する業務のうち,市長の権限に属する事務を除き,市長が必要と認める業務

(指定管理者の権限)

第6条 指定管理者は,指定が効力を有する間,第9条から第11条まで,第13条第15条第17条第1項及び第18条第1項に規定する市長の権限を行うものとする。ただし,地方自治法第244条の2第11項の規定により,管理の業務の全部又は一部の停止を命ぜられた期間における当該停止を命ぜられた業務に係るものを除く。

(休館日)

第7条 体育施設の休館日は,次のとおりとする。ただし,指定管理者は,管理運営上必要があると認めるときは,市長の承認を得て体育施設の休館日を定めることができる。

(1) 12月29日から翌年1月3日まで

(2) スポーツセンタープールについては,別に定める。

(開館時間)

第8条 体育施設の開館時間は,次のとおりとする。

名称

施設

使用時間

総社市スポーツセンター

野球場

9時から21時まで

多目的広場

9時から19時まで

プール

9時から16時まで。ただし,12時から13時までを除く。

テニスコート

9時から21時まで

体育館

9時から21時まで

総社市総社北公園陸上競技場

陸上競技場

9時から21時まで

テニスコート

9時から21時まで

多目的広場

9時から19時まで

総社市武道館

柔道場

剣道場

弓道場

多目的ホール

9時から21時まで

総社市山手スポーツ広場

グラウンド

9時から19時まで

テニスコート

9時から21時まで

総社市清音ふるさとふれあい広場

テニスコート

9時から21時まで

ゆうゆう広場

9時から21時まで

グラウンドゴルフ場

9時から19時まで

ミニゴルフ場

9時から19時まで

ペタンク広場

9時から19時まで

野外炊事場

9時から19時まで

ふれあい亭

9時から17時まで

総社市清音河川敷グラウンド

芝グラウンド

9時から19時まで

総社市高梁川河川敷グラウンド

芝グラウンド

9時から19時まで

2 体育施設は,同一人が引き続き5日を超えて使用することはできない。

3 前2項の規定は,市長が特に必要と認めたときは,この限りでない。

(使用の許可)

第9条 体育施設を使用しようとする者は,あらかじめ市長の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも,また同様とする。

2 市長は,前項の許可を与える場合において,体育施設の管理運営上必要があるときは,その使用について条件を付することができる。

(使用の制限)

第10条 市長は,次の各号のいずれかに該当するときは,体育施設の使用を許可しない。

(1) 公の秩序又は風俗を乱すおそれがあると認めるとき。

(2) 施設等を損傷するおそれがあると認めるとき。

(3) その他体育施設の管理運営上支障を及ぼすおそれがあると認めるとき。

(使用料)

第11条 使用者は,使用料として利用方法の区分に従い,別表第1から別表第8までに定める金額を前納しなければならない。ただし,市長が納期を定めたときは,この限りではない。

2 使用料の徴収に当たり,使用時間に1時間未満の端数があるときは,1時間とみなして使用料を算定する。

3 高校生以下と一般との混合により使用する場合の使用料は,一般の使用区分による使用料の金額とする。

4 既納の使用料は還付しない。ただし,許可を受けたものの責めに帰することのできない理由により使用ができなくなったとき,又は市長が特に必要と認めたときは,その全部又は一部を還付することができる。

(使用料の収入)

第12条 使用料は,指定管理者の収入として収受させることができる。

(使用料の減免)

第13条 市長は,公共又は公益の目的で使用するとき,又はその他特に必要があると認めたときは,第11条の使用料を減免することができる。

(設備の変更)

第14条 使用者は,市長の許可なく特別の設備を施し,又は既設の設備を変更してはならない。

(入場の制限)

第15条 市長は,次の各号のいずれかに該当するものに対して,入場を拒否し,又は退場を命ずることができる。

(1) 他人に危害を及ぼし,又は迷惑をかけるおそれのある物品を携行する者

(2) めいてい等により他人に危害を及ぼし,又は迷惑をかけるおそれのある者

(3) 公の秩序又は風俗を乱す恐れのある者

(4) その他体育施設の管理上支障がある者

(使用目的以外の使用及び権利の譲渡等の禁止)

第16条 使用者は,許可を受けた使用目的以外に体育施設を使用してはならない。また,その使用の権利を譲渡し,又は転貸してはならない。

(使用許可の取り消し等)

第17条 市長は,次の各号のいずれかに該当するときは,使用の許可を取り消し,若しくは使用を停止し,又は制限することができる。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則若しくは使用許可の条件に違反したとき。

(2) 偽り,その他不正な手段により使用許可を受けたとき。

(3) 第10条各号のいずれかに該当することとなったとき。

2 前項の処分により使用者が損害を受けることがあっても,本市はその賠償の責めを負わない。

(原状回復の義務)

第18条 使用者は,体育施設の使用を終わったとき,若しくは使用を停止されたとき,又は使用の許可を取り消されたときは,市長の指示に従って直ちに原状に復さなければならない。

2 指定管理者は,その指定の期間が満了したとき,又は指定を取り消され,若しくは管理の業務の全部若しくは一部の停止を命ぜられたときは,その管理しなくなった施設又は設備を直ちに原状に復さなければならない。

(損害賠償)

第19条 施設をき損し,又は滅失した者は,市長の指示に従って,その損害を賠償しなければならない。

(その他)

第20条 この条例の施行について必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

この条例は,平成21年4月1日から施行し,同日以後の使用に係る使用料について適用する。

附 則(平成25年12月24日条例第41号)

この条例は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月25日条例第17号)

この条例は,平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成30年3月22日条例第22号)

この条例は,平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月22日条例第9号)

(施行期日)

1 この条例は,平成31年4月1日から施行する。

附 則(令和元年12月20日条例第53号)

この条例は,公布の日から施行し,令和2年4月1日以後の使用に係る使用料について適用する。

附 則(令和元年12月20日条例第61号)

(施行期日)

1 この条例は,公布の日から施行する。

別表第1(第11条関係)

総社市スポーツセンター使用料表

野球場

区分

入場料を徴収する場合

入場料を徴収しない場合

一般

1時間 2,200円

1時間 740円

高校生以下

1時間 1,100円

1時間 370円

職業野球

全日(9時~21時) 33,530円

全日(9時~21時) 29,340円

◎入場料を徴収する場合の使用料には,使用区分の額に最高入場料金の50人分に相当する額を加算する。

◎照明施設使用の場合は,1時間につき,全灯については4,200円,7割灯については3,150円をそれぞれ加算した額

◎本部席等を使用する場合は,1回530円とする。

◎スコアボード使用の場合は,1回1,050円とする。

◎野球場施設の冷暖房費1時間320円とする。

多目的広場

一般

1時間 420円

高校生以下

1時間 210円

プール

一般使用

個人使用

一般

1人1回 160円

中学生高校生

1人1回 110円

小学生以下

1人1回 60円

専用使用

全日(9時~16時)

午前(9時~12時)

午後(13時~16時)

12,580円

6,290円

6,290円

◎入場料を徴収する場合の使用料には,専用使用区分の2倍の額に最高入場料金の30人分に相当する額を加算する。

テニスコート

一般

1面1時間320円

◎照明施設使用の場合は,1時間につき320円を加算した額とする。

高校生以下

1面1時間210円

体育館

アリーナ

メインアリーナ

基準照度

25%照度

一般

全面1時間 4,720円

高校生以下

全面1時間 2,360円

専用使用照明加算

50%照度

一般・高校生以下

全面1時間 530円

75%照度

一般・高校生以下

全面1時間 1,050円

100%照度

一般・高校生以下

全面1時間 1,580円

サブアリーナ

一般

全面1時間 1,890円

高校生以下

全面1時間 950円

◎メインアリーナにおいては1/2,1/3又は1/15,サブアリーナにおいては1/2,1/4又は1/6に区切って使用することができる。この場合の使用料は,各区分の使用料にそれぞれの使用範囲の比率を乗じた金額とする。ただし,メインアリーナの専用使用照明加算については,専用使用全面のみとする。

◎スポーツ以外の目的で専用使用する場合の使用料は,それぞれ一般の使用区分の使用料の3倍の金額とする。

◎センターコートを使用する場合は,アリーナ全面使用とする。

◎入場料を徴収する場合の使用料には,各使用区分の2倍の額に最高入場料金の50人分に相当する額を加算する。

多目的室

1時間 320円

◎使用回数は,12時まで,12時から17時まで及び17時以降で,使用許可を受けている時間内をそれぞれ1回とする。(全日使用は,3回とする。)

◎多目的室,会議室,ミーティングルーム,控室の冷暖房費は1時間320円とする。

トレーニングルーム

1回 530円

会議室

1時間 210円

ミーティングルーム

1時間 210円

控室

1時間 210円

放送室

1回 530円

備品使用

移動式得点表示装置

1組1回 530円

移動式バスケットゴール

1組1回 530円

バスケットボール運営用精密機器

一式1回 210円

移動式ステージ(大)

1台1回 210円

移動式ステージ(小)

1台1回 110円

フロアシート

1枚1回 60円

移動式放送設備

一式1回 320円

電光掲示板

1回 210円

別表第2(第11条関係)

総社市総社北公園陸上競技場使用料表

陸上競技場

 

個人使用

一般

1人2時間 110円

高校生以下

1人2時間 60円

◎照明施設使用の場合は,1人2時間につき一般は110円,高校生以下は60円を加算した額とする。

専用使用

区分

9時~19時

9時~12時

12時~19時

19時~21時

一般

21,800円

8,180円

13,620円

1時間につき 2,180円

高校生以下

13,100円

4,930円

8,180円

1時間につき1,310円

◎照明施設使用の場合は,1時間につき2,100円を加算した額とする。

◎入場料を徴収する場合は,専用使用区分の使用料(照明施設の加算額を含む。)の2倍の額に最高入場料金の50人分に相当する額を加算する。

備品使用

バトン

1組 90円

スターティングブロック

1台 90円

ハードル

1組(8台) 110円

砲丸

1個 90円

円盤

1個 90円

やり

1個 90円

ハンマー

1個 90円

ストップウォッチ

1個 90円

ピストル

1丁 90円

合成樹脂製巻尺

1個 90円

走り幅跳び・三段跳び距離測定器

1組 90円

大時計

1台 110円

棒高跳び用器具

1式 160円

走り高跳び用器具

1式 110円

放送施設

1回 210円

光波測定器

1台 320円

風向風速計

1台 110円

◎専用使用料には,器具の使用を含む。

テニスコート

一般

1面1時間 320円

◎照明施設使用の場合は,1時間につき320円を加算した額とする。

高校生以下

1面1時間 210円

管理棟会議室

1時間 210円

冷暖房費1時間 320円

多目的広場

1時間 110円

 

別表第3(第11条関係)

総社市武道館使用料表

柔道場

剣道場

弓道場

個人使用

一般

1人2時間 110円

高校生以下

1人2時間 60円

専用使用

一般

1時間 740円

高校生以下

1時間 370円

多目的ホール

個人使用

一般

1人2時間 110円

高校生以下

1人2時間 60円

専用使用

一般

1時間 320円

高校生以下

1時間 160円

◎入場料を徴収する場合は,専用使用区分の2倍の額に最高入場料金の30人分に相当する額を加算する。

◎多目的室の冷暖房費 1時間320円とする。

別表第4(第11条関係)

総社市山手スポーツ広場使用料表

グラウンド

一般

1時間 530円

高校生以下

1時間 270円

テニスコート

一般

1面1時間 320円

◎照明施設使用の場合は,1時間につき320円を加算した額とする。

高校生以下

1面1時間 210円

管理棟会議室

1時間 210円

冷暖房費 1時間320円

別表第5(第11条関係)

総社市清音ふるさとふれあい広場使用料表

テニスコート

一般

1面1時間 320円

◎照明施設使用の場合は,1時間につき320円を加算した額とする。

高校生以下

1面1時間 210円

ゆうゆう広場

全面

半面

一般

1時間 630円

一般

1時間 320円

高校生以下

1時間 320円

高校生以下

1時間 160円

照明施設使用の場合は,1時間につき,全面(全灯)3,150円,全面(7割灯)2,100円,半面(全灯)1,050円をそれぞれ加算した額

グラウンドゴルフ場

1人1時間 110円

 

ミニゴルフ場

1人1時間 210円

 

ペタンク場

1時間 110円

 

管理棟会議室

1時間 210円

冷暖房費 1時間320円

野外炊事場

1時間 110円

 

シャワー

1回 110円

 

ふれあい亭

1室1時間 320円

◎冷暖房費 1時間320円

◎ガス使用料は1回530円とする。1回とは,9時から12時まで又は12時から17時までで,使用許可を受けている時間内をそれぞれ1回とする。

別表第6(第11条関係)

総社市清音河川敷グラウンド使用料表

清音河川敷グラウンド

一般

1区画1時間 630円

高校生以下

1区画1時間 320円

別表第7(第11条関係)

総社市高梁川河川敷グラウンド使用料表

高梁川河川敷グラウンド

一般

1区画1時間 630円

高校生以下

1区画1時間 320円

別表第8(第11条関係)

その他使用料表

種別

使用料

売店等の設置

1件につき年62,860円以内で市長が定める額

広告物の掲示

市長が定める額

その他の目的外使用

市長が定める額

総社市体育施設条例

平成20年6月23日 条例第21号

(令和元年12月20日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 社会体育
沿革情報
平成20年6月23日 条例第21号
平成25年12月24日 条例第41号
平成28年3月25日 条例第17号
平成30年3月22日 条例第22号
平成31年3月22日 条例第9号
令和元年12月20日 条例第53号
令和元年12月20日 条例第61号