○須恵町青少年指導員設置規則

平成11年7月13日

須恵町教育委員会規則第4号

(目的)

第1条 この規則は、須恵町における青少年の健全な保護育成を図るため、青少年指導員会(以下「指導員会」という。)の設置及び運営について必要な事項を定める。

(委嘱及び定数)

第2条 指導員は、区長が住民のうちから推薦したもの、及び関係機関・団体並びに有識者の内から、町長が認めたものを委嘱する。

2 指導員の定数は、60名以内とする。

(任期)

第3条 指導員の任期は、2年とする。ただし、再任を妨げない。

(改正(平27教委規則第3号))

(職務)

第4条 指導員の職務は、次のとおりとする。

(1) 健全育成思想の高揚

(2) 健全育成の推進

(3) 非行防止の強化

(4) 社会環境の浄化

(5) 健全育成の施設整備

(会長及び副会長)

第5条 指導員会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、指導員が互選する。

3 会長は、会務を総理する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 指導員会は、会長が招集する。

2 指導員会に、関係機関・団体の代表者から、意見・報告を求めることができる。

(庶務)

第7条 指導員会の庶務は、社会教育課において処理する。

(指導員の心得)

第8条 指導員は、職務上知り得た秘密を守り、青少年に不利益にならないようにしなければならない。

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか、指導員会の運営に関し必要な事項は教育委員会が定める。

(改正(平27教委規則第3号))

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月19日教委規則第3号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

須恵町青少年指導員設置規則

平成11年7月13日 教育委員会規則第4号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成11年7月13日 教育委員会規則第4号
平成27年3月19日 教育委員会規則第3号