○須恵町保育の実施に関する条例

昭和62年4月1日

須恵町条例第3号

(趣旨)

第1条 この条例は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第24条第1項の規定に基づき、町内に居住する児童を保育所において保育し、その健全なる育成を図るため保育の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(改正(令2条例第25号))

(保育の実施基準)

第2条 保育所において保育の実施を行う者は、須恵町保育の必要性の認定に係る基準を定める条例(平成26年須恵町条例第17号)第3条第1項に規定する保育を必要とする子どもに該当する児童とする。

(追加(令2条例第25号))

(入所の承諾)

第3条 保育所に児童の保育を委託しようとするときは、町長の承諾を受けなければならない。

(繰下げ(令2条例第25号))

(入所の不承諾)

第4条 児童が次の各号の一に該当する場合には、町長は、入所を承諾しないことができる。

(1) 伝染性疾患を有する場合

(2) 身体病弱のため保育にたえない場合

(3) 精神病又は悪癖を有する場合

(4) その他町長が不適当と認める場合

(繰下げ(令2条例第25号))

(入所の取消し)

第5条 児童又はその保護者が次の各号の一に該当する場合は、町長は、入所の承諾を取り消すことができる。

(1) 須恵町保育の必要性の認定に係る基準を定める条例(平成26年須恵町条例第17号)第3条第1項各号のいずれにも該当しなくなった場合

(2) 前条各号の一に該当するに至った場合

(3) 保護者がこの条例又はこの条例に基づく規則に従わない場合

(4) 保護者が町長が行う保育上の指示に従わない場合

(改正、繰上げ(令2条例第25号))

(規則への委任)

第6条 この条例に定めるものの外、申込手続その他保育の実施に関し必要な事項は、規則で定める。

(繰上げ(令2条例第25号))

附 則

この条例は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成9年12月24日条例第33号)

この条例は、平成10年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月15日条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年6月19日条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(令和2年9月16日条例第25号)

この条例は、公布の日から施行する。

須恵町保育の実施に関する条例

昭和62年4月1日 条例第3号

(令和2年9月16日施行)

体系情報
第9編 生/第2章 保育施設
沿革情報
昭和62年4月1日 条例第3号
平成9年12月24日 条例第33号
平成26年12月15日 条例第22号
平成27年6月19日 条例第15号
令和2年9月16日 条例第25号