○須恵町家族介護者交流事業実施要綱

平成13年12月25日

須恵町要綱第8号

(目的)

第1条 本事業は、高齢者を介護している家族等の身体的、精神的負担の軽減を図るとともに、要介護高齢者の在宅生活の継続、向上を図ることを目的とする。

(実施主体)

第2条 実施主体は、須恵町とする。

(実施委託)

第3条 本事業は社会福祉法人須恵町社会福祉協議会(以下「実施機関」という。)に委託して実施するものとする。

2 須恵町長は、毎年度、実施機関と事業実施に係る委託契約を締結し、その運営に要する経費を委託料として支払うものとする。

(利用対象者)

第4条 高齢者を介護している家族とする。

(事業内容)

第5条 利用対象者に対して介護から一時的に解放し、宿泊、日帰り旅行、施設見学等を利用した介護者相互の交流会に参加する等心身の元気回復(リフレッシュ)を図る。

(事業実施に当たっての留意点)

第6条 助成額は、年額1人当たり上限25,000円とする。

(運営)

第7条 本事業を受託して実施する機関は、本事業に係る経理を他の事業に係る経理と明確に区分するとともに須恵町に報告するものとする。

2 須恵町は、本事業の適正な実施を図るため、委託を受けた者が行う本事業の内容を定期的に調査し、必要な措置を講じるものとする。

3 須恵町は、地域住民に対し、広報等を通じ、本事業の周知を図るものとする。

この要綱は、平成13年12月25日から施行する。

画像

須恵町家族介護者交流事業実施要綱

平成13年12月25日 要綱第8号

(平成13年12月25日施行)

体系情報
第9編 生/第1章 社会福祉
沿革情報
平成13年12月25日 要綱第8号