○珠洲市水道事業及び下水道事業就業規程

昭和61年10月1日

水道事業管理規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、別に定めるもののほか珠洲市上下水道事業職員の就業に関し、必要な事項を定めるものとする。

(職員の定義)

第2条 この規程において職員とは、地方公営企業法(昭和27年法律第292号。以下「法」という。)第15条の規定に基づき、水道事業及び下水道事業の管理者の権限を行う市長(以下「管理者」という。)が珠洲市水道事業及び下水道事業(以下「上下水道事業」という。)の職員として任命した者をいう。

(服務の根本基準)

第3条 職員は、法第3条に規定する上下水道事業の経営の基本原則を自覚し、法令、条例及びこの規程を含む企業管理規程を尊重し、上司の職務上の命令に従い、誠実に職務を行わなければならない。

(任用)

第4条 職員の任用については、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第17条に定めるところによる。

(時間外勤務)

第7条 管理者は、労働基準法(昭和22年法律第49号)第33条第1項に規定する事由に該当する場合又は同法第36条に基づく協定を締結した場合若しくは同法第41条第2号及び第3号の職員に係る場合は、同法第32条及び第35条の規定にかかわらず、勤務時間を延長し、又は公休日及び休日に職員を勤務させることができる。

2 管理者は、勤務を要しない日に勤務した職員に対しては、その勤務を要しない日を他の日に振り替えることができる。

(年次有給休暇の時季指定)

第7条の2 管理者は、年次有給休暇(一の年において付与された年次有給休暇の日数が10日以上である職員に係るものに限る。以下この項及び次項において同じ。)の日数のうち5日については一の年(年の途中で年次有給休暇が付与された場合は、当該付与日から1年以内)において、職員の意見を聴取し、その意見を尊重した上で、時季を定めることにより取得させなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、職員が年次有給休暇を取得した場合(前項の規定により年次有給休暇を取得した場合を除く。)においては、当該年次有給休暇の日数(当該日数が5日を超える場合には、5日とする。)分については、時季を定めることにより取得させることを要しない。

(服務心得)

第8条 職員の服務に関する事項は、珠洲市職員服務規程(昭和62年珠洲市訓令甲第9号)の例による。

(宿直)

第9条 職員は、輪番に宿直しなければならない。ただし、女子職員には、これを免除する。

2 宿直の勤務時間は、午後5時15分から翌日の午前8時30分までとする。

3 宿直を要する部所、宿直日及び宿直職員の輪番は、あらかじめ環境建設課長(以下「課長」という。)が定め、2週間前までに本人に通知するものとする。

(職務専念義務の特例)

第10条 職員は、次の各号に掲げる場合には、あらかじめ管理者の承認を得て、その職務に専念する義務を免除されることができる。

(1) 選挙権その他公民としての権利を行使する場合

(2) 証人、鑑定人又は参考人として官公署に出頭する場合

(退職)

第11条 職員が定年前に退職を希望するときは、死亡退職を除き、書面により課長を経て管理者に願い出なければならない。

2 職員は、前項の規定により退職願を提出した後においても、その承認があるまでは、引き続き勤務しなければならない。

(表彰)

第12条 職員の表彰については、珠洲市職員表彰規程(昭和34年珠洲市訓令甲第9号)に定めるところによる。

(水道技術管理者)

第13条 水道法(昭和32年法律第177号)第19条第1項の規定に基づく水道技術管理者は、珠洲市水道事業布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例(平成24年珠洲市条例第7号)に規定する資格を有する職員のうちから管理者が任命する。

(職員の責務)

第14条 職員は、安全及び衛生に関する法令を守り、かつ、進んで災害の防止及び疾病の予防につとめなければならない。

(病者の就業禁止)

第15条 伝染病の疾病又は精神病が、労働により病勢が悪化又は増大するおそれがある職員については、就業を禁止する。

1 この規程は、公表の日から施行する。

2 この規程施行の際、既になされた事項及び手続等は、この規程の相当規定によつてなされたものとみなす。

(昭和62年水管規程第5号)

この規程は、公布の日から施行し、昭和62年4月1日から適用する。

(昭和63年水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

(平成7年水管規程第1号)

この規程は、平成7年4月1日から施行する。

(平成13年水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

(平成19年水管規程第2号)

この規程は、平成19年4月1日から施行する。

(平成24年水管規程第1号)

この規程は、平成24年4月1日から施行する。

(令和元年水管規程第4号)

この規程は、令和2年1月1日から施行する。

(令和2年上下水管規程第1号)

この規程は、公布の日から施行する。

珠洲市水道事業及び下水道事業就業規程

昭和61年10月1日 水道事業管理規程第6号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第12編 公営企業/第1章
沿革情報
昭和61年10月1日 水道事業管理規程第6号
昭和62年6月1日 水道事業管理規程第5号
昭和63年4月30日 水道事業管理規程第1号
平成7年3月27日 水道事業管理規程第1号
平成13年4月1日 水道事業管理規程第1号
平成19年4月1日 水道事業管理規程第2号
平成24年3月23日 水道事業管理規程第1号
令和元年12月26日 水道事業管理規程第4号
令和2年4月1日 上下水道事業管理規程第1号