○東京都台東区ポイ捨て行為の防止に関する条例施行規則

平成10年3月31日

規則第5号

(目的)

第1条 この規則は、東京都台東区ポイ捨て行為の防止に関する条例(平成9年9月台東区条例第32号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(事業活動)

第2条 条例第2条第5号の事業活動は、非営利的活動を含むものとする。

(回収容器)

第3条 条例第6条第3項の回収容器は、金属、プラスチックその他容易に破損しない材質であり、かつ、飲料、食料等の容器が散乱することのない充分な容量があるものとする。

2 自動販売機業者等は、飲料、食料等の容器の投入に支障のないように回収容器を設置するものとする。

(環境美化推進地区)

第4条 区長は、条例第8条第1項の規定による環境美化推進地区を指定したときは、その旨を公告するとともに、当該環境美化推進地区内に標識を設置するものとする。

2 環境美化推進地区には、環境美化推進員を置くものとする。

(勧告)

第5条 条例第9条第1項及び第2項の規定による勧告は、勧告通知書(第1号様式)により行うものとする。

(委任)

第6条 この規則の施行について必要な事項は、区長が別に定める。

付 則

この規則は、平成10年4月1日から施行する。

第1号の1様式(第5条関係)

画像

第1号の2様式(第5条関係)

画像

東京都台東区ポイ捨て行為の防止に関する条例施行規則

平成10年3月31日 規則第5号

(平成10年3月31日施行)