○高浜市の議会の議員及び長の選挙におけるポスターの掲示場に関する規程

昭和56年6月30日

選管告示第12号

(趣旨)

第1条 この規程は、高浜市の議会の議員及び長の選挙におけるポスター掲示場の設置に関する条例(昭和56年高浜市条例第19号。以下「条例」という。)第3条の規定に基づき、高浜市の議会の議員及び長の選挙におけるポスターの掲示場について必要な事項を定めるものとする。

(形態)

第2条 公職選挙法(昭和25年法律第100号。以下「法」という。)第143条第1項第5号のポスター(以下「ポスター」という。)の掲示場(以下「掲示場」という。)は、別記様式に準じて作成するものとする。

(区画数及び番号)

第3条 掲示場の区画の数は、選挙の都度高浜市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)が定める。

2 掲示場の区画は、上段右端を「1」とし、下段に向けて一連番号を付け、順次左へ同じ方法により配列するものとする。この場合において、通常は、上・下2段とし、特に必要があるときは、上・中・下3段とすることがある。

(掲示方法)

第4条 高浜市の議会の議員及び長の選挙における候補者(以下「候補者」という。)が掲示場にポスターを掲示するときは、候補者としての届出順位と同一の番号を表示した区画(候補者としての届出順位と同一の番号を表示した区画がないときは、委員会が指定した区画)内にしなければならない。

(管理)

第5条 委員会は、公職選挙法施行令(昭和25年政令第89号)第92条第11項の規定により、選挙長から候補者が候補者であることを辞し、死亡し、法第86条の4第9項の規定によりその届出を却下し、又は法第91条若しくは法第103条第4項の規定により公務員となったため候補者であることを辞したものとみなした旨の通知を受けたときは、速やかに当該候補者のポスターを撤去するものとする。

2 委員会は、掲示場が破損し、新たにポスターを掲示する必要があるときは、候補者にその旨を通知するものとする。

(平7選管告示34・平28選管告示8・平29選管告示52・一部改正)

(掲示場を設置しない場合)

第6条 委員会は、法第144条の3の規定により掲示場を設けることができないときは、直ちに理由を付けてその旨を告示するものとする。

附 則

1 この規程は、告示の日から施行する。

附 則(平成7年選管告示第34号)

この規程は、告示の日から施行する。

附 則(平成28年選管告示第8号)

この規程は、告示の日から施行する。

附 則(平成29年選管告示第52号)

この規程は、告示の日から施行する。

画像画像

高浜市の議会の議員及び長の選挙におけるポスターの掲示場に関する規程

昭和56年6月30日 選挙管理委員会告示第12号

(平成29年10月13日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
昭和56年6月30日 選挙管理委員会告示第12号
平成7年3月29日 選挙管理委員会告示第34号
平成28年3月2日 選挙管理委員会告示第8号
平成29年10月13日 選挙管理委員会告示第52号