○高浜市当直規程

昭和48年6月28日

訓令第1号

(趣旨)

第1条 高浜市役所の当直は、別に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(昭57訓令2・一部改正)

(宿直及び日直)

第2条 当直は、宿直及び日直とする。

2 宿直は、午後5時15分から翌日の午前8時30分までとし、日直は、高浜市の休日を定める条例(平成元年高浜市条例第33号)第1条第1項に規定する市の休日の午前8時30分から午後5時15分までとする。

(昭57訓令2・平2訓令7・平4訓令7・一部改正)

(任務)

第3条 当直者が処理すべき事項は、おおむね次のとおりとする。

(1) 庁舎内外の取締りに関すること。

(2) 引継ぎ並びに到着した文書及び物品の受理及び保管並びに電話の応対に関すること。

(3) 火葬許可証及び霊きゅう車使用許可証の交付に関すること。

(4) 前3号のほか、臨時に生じた緊急の事務の処理に関すること。

(昭57訓令2・一部改正)

(当直者)

第4条 当直の勤務に服する者は、2人とする。ただし、必要があるときは、その人数を増滅することができる。

2 企画部秘書人事グループリーダー(以下「秘書人事グループリーダー」という。)は、翌月の当直勤務割当表を作成し、毎月20日までに当直勤務を命令しなければならない。

3 次の各号のいずれかに該当する者は、当直勤務割当てから除くものとする。

(1) 新たに任用された職員で、勤務月数が3月以内のもの

(2) 病気その他の理由で当直勤務に服することが不適当と認められる者

(昭57訓令2・平2訓令7・平4訓令7・平14訓令1・平18訓令2・平19訓令9・平24訓令5・平31訓令1・一部改正)

(当直の交代)

第5条 前条第2項の命令を受けた者は、病気、出張その他やむを得ない理由により当直をすることができないときは、あらかじめ秘書人事グループリーダーの承認を得て他の職員と交代することができる。

(昭57訓令2・平14訓令1・平18訓令2・平31訓令1・一部改正)

(当直中の外出)

第6条 当直者は、公務により必要があるときのほか、庁外に出ることができない。

2 当直者は、公務その他やむを得ない理由により外出しようとするときは、他の当直者にその旨を告げなければならない。

(昭57訓令2・一部改正)

(簿冊及び物品の引継ぎ)

第7条 当直者は、秘書人事グループリーダー又は前日の当直者から次に掲げる簿冊及び物品の引継ぎを受け、勤務が終わったときは、秘書人事グループリーダーに引き継がなければならない。

(1) 当直日誌及びかぎ

(2) 保管受託文書等

(昭57訓令2・平14訓令1・平18訓令2・平31訓令1・一部改正)

(巡視)

第8条 当直者は、当直勤務中適当な間隔をおいて庁舎内外を巡視し、特に火気、戸締り等を点検しなければならない。

(文書等の取扱い)

第9条 当直者は、当直勤務中に到達した文書等を次に定めるところにより処理しなければならない。

(1) 親展電報以外の電報は、開封して余白に電報の訳文を付記し、緊急重要と認められるものは、直ちに主務グループリーダーに通知すること。

(2) 訴訟、不服申立て等に関する文書で、その収受日時が権利の取得、変更又は喪失に係るものは、その文書到達の日時を封皮の余白に記入し、収受者が押印すること。

(3) 書留郵便物、現金、金券、有価証券等は、一括して保管すること。

(昭57訓令2・平18訓令2・一部改正)

(非常事故の急報)

第10条 当事者は、火災その他非常事故が発生したときは、臨機の処置をとるとともに、市長、副市長及び関係者に急報しなければならない。

2 市内及び隣市に火災その他非常災害が発生したときは、状況により前項に準じて急報しなければならない。

(昭57訓令2・平15訓令1・平19訓令2・一部改正)

(当直日誌)

第11条 当直者は、当該勤務中の処理事項をすべて当直日誌(別記様式)に記載しなければならない。

2 前項の当直日誌は、秘書人事グループリーダーが管理する。

(平14訓令1・平18訓令2・平31訓令1・一部改正)

附 則

この訓令は、昭和48年7月1日から施行する。

附 則(昭和49年訓令第6号)

この訓令は、昭和49年8月1日から施行する。

附 則(昭和51年訓令第10号)

この訓令は、昭和51年4月26日から施行し、昭和51年4月1日から適用する。

附 則(昭和51年訓令第14号)

この訓令は、昭和51年10月1日から施行する。

附 則(昭和54年訓令第2号)

この訓令は、昭和54年5月1日から施行する。

附 則(昭和57年訓令第2号)

この訓令は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(平成2年訓令第7号)

この訓令は、平成2年7月1日から施行する。

附 則(平成4年訓令第7号)

この訓令は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成8年訓令第2号)

この訓令は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成14年訓令第1号)

この訓令は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年訓令第1号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成18年訓令第2号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第2号)

この訓令は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年訓令第9号)

この訓令は、平成19年6月1日から施行する。

附 則(平成24年訓令第5号)

この訓令は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成31年訓令第1号)

この訓令は、平成31年4月1日から施行する。

(平14訓令1・平18訓令2・一部改正)

画像

高浜市当直規程

昭和48年6月28日 訓令第1号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
昭和48年6月28日 訓令第1号
昭和49年8月1日 訓令第6号
昭和51年4月26日 訓令第10号
昭和51年10月1日 訓令第14号
昭和54年4月27日 訓令第2号
昭和57年3月23日 訓令第2号
平成2年6月30日 訓令第7号
平成4年12月25日 訓令第7号
平成8年3月29日 訓令第2号
平成14年3月29日 訓令第1号
平成15年3月31日 訓令第1号
平成18年3月31日 訓令第2号
平成19年3月30日 訓令第2号
平成19年5月31日 訓令第9号
平成24年3月30日 訓令第5号
平成31年3月28日 訓令第1号