○高浜市自動車臨時運行許可事務取扱規則

昭和62年1月29日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、道路運送車両法(昭和26年法律第185号。以下「法」という。)、道路運送車両法施行規則(昭和26年運輸省令第74号)及び自動車損害賠償保障法(昭和30年法律第97号)に定めるもののほか、自動車の臨時運行の許可事務について必要な事項を定めるものとする。

(許可の申請等)

第2条 法第34条第1項(法第73条第2項において準用する場合を含む。)の規定による自動車の臨時運行の許可を受けようとする者は、自動車臨時運行許可申請書(様式第1)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の規定による申請書を受理したときは、その内容を審査し、臨時運行の必要を認めるときは、法第35条第4項(法第73条第2項において準用する場合を含む。)の規定により臨時運行許可証を交付し、かつ、臨時運行許可番号標を貸与するものとする。

(臨時運行許可証等の紛失届等)

第3条 交付された臨時運行許可証又は貸与された臨時運行許可番号標を紛失し、又は損傷した者は、直ちに自動車臨時運行許可証等紛失(損傷)(様式第2)を市長に提出しなければならない。

2 前項の場合において、臨時運行許可番号標を紛失又は損傷した者は、弁償金として、800円を納入しなければならない。ただし、市長が弁償金を納入させることが適当でないと認めるときは、この限りでない。

(失効の公告)

第4条 市長は、臨時運行許可番号標を紛失した旨の届出があったときは、臨時運行許可番号標が失効した旨を公告するものとする。

(備付帳簿)

第5条 市長は、臨時運行許可台帳(様式第3)を備え、自動車の臨時運行の許可に関する状況を明らかにしておかなければならない。

(雑則)

第6条 この規則に定めるもののほか、自動車の臨時運行の許可事務について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和62年4月1日から施行する。

附 則(平成25年規則第30号)

1 この規則は、公布の日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の高浜市自動車臨時運行許可事務取扱規則の規定に基づいて作成されている様式で残存するものについては、改正後の高浜市自動車臨時運行許可事務取扱規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

(平25規則30・全改)

画像

(平25規則30・一部改正)

画像

画像

高浜市自動車臨時運行許可事務取扱規則

昭和62年1月29日 規則第1号

(平成25年12月16日施行)