○高浜市使用料及び手数料条例

昭和39年3月23日

条例第18号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第225条の規定に基づく使用料及び同法第227条の規定その他法令の規定に基づく手数料の徴収について別に定めるものを除くほか、必要な事項を定めるものとする。

(平28条例2・全改)

(使用料及び手数料の徴収)

第2条 使用料は、地方自治法第238条の4第7項の規定による許可を受けてする行政財産の使用又は公の施設の利用について徴収する。

2 手数料は、市の事務で特定の者のためにするもの等について徴収する。

(平28条例2・全改)

(種類、金額及び徴収の時期)

第3条 使用料及び手数料の種類、金額及び徴収の時期は、それぞれ別表第1から別表第5までに定めるとおりとする。

2 前項の規定にかかわらず、別表第1に掲げる使用料(いきいき広場マシンスタジオの回数利用券並びに行政財産の目的外使用に係る土地及び建物の使用料を除く。)にあっては、市長が特に必要と認める場合に限り、徴収の時期を利用実績の確定後とすることができる。

(平11条例24・平12条例6・平15条例12・一部改正)

(徴収の方法)

第4条 使用料及び手数料の徴収は、納入通知書によって行う。ただし、市長が必要と認めるときは、この限りでない。

(昭56条例21・平12条例6・一部改正)

(郵便等による送付)

第5条 郵便又は民間事業者による信書の送達に関する法律(平成14年法律第99号)第2条第6項に規定する一般信書便事業者、同条第9項に規定する特定信書便事業者若しくは同法第3条第4号に規定する外国信書便事業者による同法第2条第2項に規定する信書便により謄本、抄本、証明書その他の書類の送付を求めようとする者からは、別表第5に規定する手数料のほかに当該送付に要する費用の負担を求めるものとする。

(平12条例6・追加、平19規則12・一部改正)

(還付)

第6条 既に徴収した使用料及び手数料は、還付しない。ただし、市長が特別の事情があると認める場合は、その全部又は一部を還付することができる。

(昭56条例21・一部改正、平12条例6・旧第5条繰下)

(使用料及び手数料の減免)

第7条 市長(行政不服審査法(平成26年法律第68号。他の法律において準用する場合を含む。以下同じ。)第38条(同法及び他の法律において準用する場合を含む。以下同じ。)の規定に基づき審理員(同法第9条第3項の規定により読み替える場合にあっては審査庁、他の法律において準用する場合にあっては当該法律の規定により読み替えられたもの。以下同じ。)が行う提出書類等の写し等の交付にあっては審理員、同法第81条第3項において準用する同法第78条の規定に基づき行政不服審査会が行う主張書面等の写し等の交付にあっては行政不服審査会)は、生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定に基づく生活扶助その他の保護を受けている者その他特別の事情があると認める者に対しては、使用料及び手数料を減免することができる。

(平12条例6・旧第6条繰下、平28条例2・一部改正)

(過料)

第8条 偽りその他不正の行為により、使用料及び手数料の徴収を免れた者は、その徴収を免れた金額の5倍に相当する金額(当該5倍に相当する金額が5万円を超えないときは、5万円とする。)以下の過料に処する。

2 前項に定めるもののほか、使用料及び手数料の収入を減損するおそれのある行為その他使用料及び手数料の徴収の秩序を乱す行為をした者は、5万円以下の過料に処する。

(昭56条例21・平7条例6・一部改正、平12条例6・旧第7条繰下・一部改正)

(委任)

第9条 この条例の施行について必要な事項は、規則で定める。

(昭56条例21・一部改正、平12条例6・旧第8条繰下・一部改正)

附 則

1 この条例は、昭和39年4月1日から施行する。

2 高浜町手数料条例(昭和21年高浜町条例第3号)及び高浜町公共建物使用条例(昭和31年高浜町条例第15号)は、廃止する。

附 則(昭和42年条例第17号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和42年11月10日から適用する。

附 則(昭和43年条例第9号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和43年4月1日から適用する。

附 則(昭和44年条例第5号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和44年4月1日から適用する。

附 則(昭和45年条例第12号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和45年条例第18号)

この条例は、昭和45年12月1日から施行する。

附 則(昭和46年条例第25号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和46年4月1日から適用する。

附 則(昭和49年条例第43号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和50年条例第13号)

この条例は、昭和50年4月1日から施行する。

附 則(昭和51年条例第7号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年条例第7号)

この条例は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(昭和52年条例第24号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年条例第28号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和52年条例第42号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和53年条例第15号)

この条例は、昭和53年4月1日から施行する。

附 則(昭和53年条例第27号)

この条例は、昭和53年9月15日から施行する。

附 則(昭和54年条例第14号)

この条例は、昭和54年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年条例第9号)

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和55年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、昭和55年11月1日から施行する。ただし、別表第1中自動販売機の設置に関する規定は、昭和56年4月1日から施行する。

(経過規定)

2 この条例による改正後の高浜市使用料及び手数料条例(以下「新条例」という。)は、施行日前に利用の許可がなされ施行日以後に利用するもの及び施行日前に利用の許可がなされ施行日前から引き続いて利用するもので施行日以後の利用に係るものについて適用し、施行日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。この場合において、既に納付された使用料に新条例の規定を適用して差額が生じるもののうち、既に納付された使用料が超過することとなるときの当該超過する額は、当該利用の際に還付し、既に納付された使用料が不足することとなるときの当該不足する額は、当該利用の時までに納付しなければならない。

(高浜市よし池会館設置及び管理に関する条例の一部改正)

3 高浜市よし池会館設置及び管理に関する条例(昭和51年高浜市条例第5号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

(高浜市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例の一部改正)

4 高浜市勤労青少年ホームの設置及び管理に関する条例(昭和49年高浜市条例第45号)の一部を次のように改正する。

〔次のよう〕略

附 則(昭和55年条例第19号)

この条例は、昭和55年11月1日から施行する。

附 則(昭和56年条例第3号)

この条例は、昭和56年4月1日から施行する。

附 則(昭和56年条例第21号)

この条例は、公布の日から60日以内で規則で定める日から施行する。

(昭和56年規則第28号で昭和56年8月1日から施行。ただし、別表第一行政財産の目的外使用の項中吉浜小学校屋外体育施設照明設備に関する部分は、昭和56年8月28日から施行)

附 則(昭和57年条例第7号)

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年条例第21号)

この条例は、昭和57年7月1日から施行する。ただし、流作グランドに関する部分は、昭和57年9月1日から施行する。

附 則(昭和57年条例第26号)

この条例は、昭和57年10月1日から施行する。

附 則(昭和57年条例第34号)

この条例は、昭和58年1月1日から施行する。

附 則(昭和58年条例第12号)

1 この条例は、昭和58年4月1日から施行する。

2 勤労者体育センター及び碧海グランド照明施設の利用料については、この条例の施行の日以後の申込みに係るものから適用し、同日前の申込みに係るものについては、なお従前の例による。

附 則(昭和58年条例第25号)

この条例は、昭和58年10月1日から施行する。

附 則(昭和59年条例第13号)

この条例は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(昭和59年条例第28号)

この条例は、公布の日から90日以内で規則で定める日から施行する。

(昭和59年規則第25号で昭和59年8月25日から施行)

附 則(昭和59年条例第29号)

この条例は、昭和59年7月1日から施行する。

附 則(昭和60年条例第20号)

この条例は、昭和60年7月1日から施行する。

附 則(昭和60年条例第25号)

この条例は、昭和60年10月1日から施行する。

附 則(昭和60年条例第32号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、昭和61年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例(以下「新条例」という。)の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後の利用に係るものから適用し、施行日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。この場合において、既に納付された使用料に新条例の規定を適用して差額を生じるもののうち、既に納付された使用料が超過することとなるときの当該超過する額は、当該利用の際に還付する。

3 改正前の高浜市使用料及び手数料条例(以下「旧条例」という。)の規定に基づき、高浜公民館のホール(大)又は和室(大)について、施行日前に施行日以後の利用についてなされた利用の許可は、新条例の規定に基づき、それぞれ婦人・青年会館のホール(大)又は和室(大)についてなされたものとみなす。ただし、高浜公民館のホール(小)については、この限りでない。

4 前項ただし書に規定する場合は、施行日以後の利用に係る既納の使用料は、還付する。

附 則(昭和61年条例第36号)

この条例は、昭和61年10月1日から施行する。

附 則(昭和63年条例第8号)

この条例は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第6号)

1 この条例は、平成元年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例(以下「新条例」という。)別表第1、別表第2及び別表第4の規定は、平成元年4月1日(以下「施行日」という。)以後に利用の許可がなされたものから適用し、施行日前に利用の許可がなされたものについては、なお従前の例による。ただし、施行日前に利用の許可がなされ、既に納付された使用料に新条例の規定を適用して差額が生じるもののうち、既に納付された使用料が超過することとなるときは、新条例別表第1の規定を適用し、当該超過する額は、当該利用の際に還付する。

3 新条例別表第5の規定は、施行日以後の利用に係るものから適用し、施行日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成2年条例第10号)

この条例は、平成2年5月23日から施行する。

附 則(平成3年条例第9号)

1 この条例は、平成3年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)以後の利用の許可がなされたものから適用し、施行日前の利用の許可がなされたものについては、なお従前の例による。

附 則(平成3年条例第36号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年条例第8号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成5年条例第4号)

1 この条例は、平成5年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例別表第5の規定は、この条例の施行の日以後の利用に係る手数料について適用し、同日前の利用に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年条例第8号)

1 この条例は、平成6年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例の規定は、この条例の施行の日以後の利用に係る手数料について適用し、同日前の利用に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年条例第25号)

1 この条例は、平成6年7月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例の規定は、この条例の施行の日以後の申請に係る手数料について適用し、同日前の申請に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成6年条例第41号)

この条例は、平成7年1月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第6号)

この条例は、平成7年4月1日から施行する。

附 則(平成7年条例第8号)

1 この条例は、平成7年4月1日から施行する。ただし、別表第5の改正規定(美術館資料利用手数料に関する部分に限る。)は、同年10月7日から施行する。

2 改正後の別表第5の規定(家庭奉仕員派遣手数料に関する部分に限る。)は、この条例の施行の日以後の利用に係る手数料について適用し、同日前の利用に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成7年条例第26号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成7年条例第37号)

(施行期日)

1 この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年条例第6号)

この条例は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成8年条例第26号)

この条例は、平成8年7月1日から施行する。

附 則(平成8年条例第28号)

この条例は、平成8年8月1日から施行する。

附 則(平成9年条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成9年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例(以下「新条例」という。)別表第1、別表第2及び別表第4の規定は、平成9年4月1日(以下「施行日」という。)以後に利用の許可がなされたものから適用し、施行日前に利用の許可がなされたものについては、なお従前の例による。

3 新条例別表第5の規定は、施行日以後の利用に係るものから適用し、施行日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成9年条例第15号)

1 この条例は、平成9年7月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例の規定は、この条例の施行の日以後の申請に係る手数料について適用し、同日前の申請に係る手数料については、なお従前の例による。

附 則(平成10年条例第5号)

(施行期日)

1 この条例は、平成10年4月1日から施行する。ただし、別表第1の改正規定(行政財産の目的外使用の部土地の項に関する部分を除く。)は、平成10年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1の規定(行政財産の目的外使用の部土地の項に関する部分に限る。)は、平成10年4月1日以後に使用の許可がなされたものから適用し、同日前に使用の許可がなされたものについては、なお従前の例による。

3 改正後の別表第1の規定(行政財産の目的外使用の部土地の項に関する部分を除く。以下この項において同じ。)は、平成10年10月1日以後の利用に係るものから適用し、同日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。この場合において、同日以後の利用について同日前に利用の許可がなされた場合における使用料については、同日前においても、改正後の別表第1の規定による額により徴収することができる。

4 改正後の別表第5の規定(ホームヘルパー派遣手数料の項に関する部分に限る。)は、平成10年4月1日以後の利用に係るものから適用し、同日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成11年条例第13号)

1 この条例は、平成11年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市使用料及び手数料条例の規定は、この条例の施行の日以後の利用に係るものから適用し、同日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成11年条例第24号)

(施行期日)

1 この条例は、平成11年10月1日から施行する。ただし、別表第5の改正規定は、平成12年1月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の第3条の規定は、平成11年10月1日以後に利用の許可がなされたものから適用し、同日前に利用の許可がなされたものについては、なお従前の例による。

3 改正後の別表第5の規定は、平成12年1月1日以後に公開又は開示の請求のあったものから適用し、同日前の請求に係るものについては、なお従前の例による。

附 則(平成12年条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は、平成12年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第5の規定(ホームヘルパー派遣手数料に係る部分に限る。)は、この条例の施行の日以後の利用に係るものから適用し、同日前の利用に係るものについては、なお従前の例による。

3 この条例の施行前にした行為に対する罰則の適用については、なお従前の例による。

附 則(平成12年条例第40号)

この条例は、平成13年1月6日から施行する。

附 則(平成12年条例第43号)

この条例は、平成13年1月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第13号)

この条例は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成13年条例第34号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年条例第18号)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第6号)

この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第10号)

(施行期日)

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第12号)

1 この条例は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年条例第18号)

この条例は、平成15年8月25日から施行する。

附 則(平成17年条例第6号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年条例第23号)

(施行期日)

1 この条例は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成18年条例第39号)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。

(1) 

(2) 第9条の規定 地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)中地方自治法(昭和22年法律第67号)第238条の4の改正規定の施行の日

附 則(平成19年条例第5号)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成19年条例第12号)

1 この条例は、平成19年10月1日から施行する。

附 則(平成19年条例第22号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第11号)

この条例は、平成20年10月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第21号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年条例第22号)

(施行期日)

1 この条例は、平成20年7月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第24号)

(施行期日)

1 この条例は、平成21年7月1日から施行する。

附 則(平成21年条例第27号)

(施行期日)

1 この条例は、平成21年11月1日から施行する。

附 則(平成22年条例第4号)

(施行期日)

1 この条例は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年条例第5号)

この条例は、平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成23年条例第11号)

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年条例第15号)

この条例は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年条例第3号)

(施行期日)

1 この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第31号)

この条例中第1条の規定は平成27年10月5日から、第2条の規定は平成28年1月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第40号)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年条例第2号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年9月1日から施行する。

附 則(平成28年条例第17号)

(施行期日)

1 この条例は、平成28年11月16日から施行する。

附 則(平成28年条例第32号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年1月4日から施行する。

附 則(平成28年条例第33号)

この条例は、平成29年1月4日から施行する。

附 則(平成29年条例第1号)

この条例は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第14号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年9月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第15号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年7月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第23号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年条例第27号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成29年条例第33号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成30年条例第3号)

この条例は、平成30年6月1日から施行する。

附 則(平成30年条例第29号)

(施行期日)

1 この条例は、平成30年10月15日から施行する。

附 則(平成30年条例第32号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成30年条例第33号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年4月1日から施行する。

附 則(平成30年条例第34号)

この条例は、平成30年10月5日から施行する。ただし、別表第1行政財産の目的外使用の部高浜小学校の項の改正規定は、平成31年4月1日から施行する。

別表第1(第3条関係)

(平10条例5・全改、平13条例3・平14条例18・平15条例10・平17条例23・平19条例22・平20条例2・平20条例22・平21条例24・平21条例27・平22条例4・平22条例5・平23条例11・平27条例40・平28条例15・平28条例17・平28条例32・平28条例33・平29条例1・平29条例14・平29条例15・平29条例27・平29条例33・平30条例32・平30条例33・平30条例34・一部改正)

態様

種類

区分

単位

金額(円)

徴収の時期

備考

公の施設

南部ふれあいプラザ

談話室

1時間

180

利用の許可を受けたとき

午後5時以降の利用に限り、使用料を徴収する。

南部第2ふれあいプラザ

中会議室

1時間

290


小会議室

110


第2小会議室

90


和室(A)

70


和室(B)

70


実習室

120


翼ふれあいプラザ

会議室1

1時間

150

 

会議室2

180

 

会議室3

180

 

高浜ふれあいプラザ

ふれあいスペース1

1時間

200

 

ふれあいスペース2

200

 

吉浜ふれあいプラザ

交流スペース1

1時間

250

 

交流スペース2

80

 

交流スペース3

90

 

高浜エコハウス

講義室A

1時間

300

 

講義室B

200

 

研修室

220

 

資源ごみ分別学習エリア

610

 

いきいき広場

マシンスタジオ

(中学生以下の者又は65歳以上の者)

1人1回

100

 

回数利用券

1,000

回数利用券の発行のとき

利用券11枚相当分とする。

マシンスタジオ

(その他の者)

1人1回

300

利用の許可を受けたとき

 

回数利用券

3,000

回数利用券の発行のとき

利用券11枚相当分とする。

集会室

1時間

200

利用の許可を受けたとき

 

いきいきホール

720

 

多目的ホール

430


会議室A

350


会議室B

310


クッキングスタジオ

430


高浜老人ふれあいの家

集会室(A)

1時間

40

 

集会室(B)

1時間

40

 

高浜北部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

高浜中部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

高浜南部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

吉浜北部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

吉浜南部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

高取北部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

高取南部老人憩の家

集会室

1時間

40

 

湯山老人憩の家

集会室

1時間

40

 

東海会館

会議室(和室)

1時間

70

 

集会室(A)

1時間

150

 

大山会館

大会議室(A)

1時間

260


大会議室(B)

1時間

230


小会議室

1時間

80


資料室

1時間

50


展示室

1時間

60


集会室(和室A)

1時間

220


研修室(和室B)

1時間

190


高取農業センター

ホール(A)

1時間

180

 

ホール(B)

1時間

180

 

会議室

1時間

60

 

和室(A)

1時間

90

 

和室(B)

1時間

90

 

研修室

1時間

120

 

高浜市地域交流施設

集会室1

1時間

200円


集会室2

220円

一体利用が可能。

集会室3

180円

和室

200円


体育センター

体育室(貸切)

1時間

1,230

半面利用のときは、所定額の半分の額とする。

吉浜公民館

ホール

1時間

310

中会議室(A)

1時間

70

中会議室(B)

1時間

160

中会議室(C)

1時間

70

中会議室(D)

1時間

150

中会議室(E)

1時間

150

和室

1時間

50

実習室

1時間

200

高取公民館

多目的ロビー

1時間

210

会議室(A)

1時間

160

会議室(B)

1時間

140

会議室(C)

1時間

130

会議室(D)

1時間

130

和室

1時間

60

春日庵

茶室

1時間

50

書院

1時間

200

女性文化センター

会議室(A)

1時間

340

会議室(B)

1時間

410

会議室(C)

1時間

190

会議室(D)

1時間

160

和室

1時間

180

やきものの里かわら美術館

ホール

1時間

2,110

ホワイエ

1時間

220

講義室

1時間

730

会議室

1時間

320

スタジオ

1時間

760

楽屋1

1時間

170

楽屋2

1時間

150

陶芸創作室(1人につき)

1回

120

武道館

道場(個人)

1回

50

団体は、10名以上とする。

道場(団体)

1時間

400

道場(貸切)

1時間

480

碧海グランド

野球場(A)

1時間

650

 

野球場(B)

1時間

520

照明施設

1面1時間

3,880

2面利用のときに限り、A面を3,880円、B面を2,100円とする。

流作グランド

野球場(A)(B)

1面1時間

460

 

照明施設

1時間

4,200

五反田グランド

野球場

1時間

420

照明施設

1時間

2,100

五反田第2グランド

野球場

1時間

520

照明施設

1時間

2,240

碧海テニスコート

テニスコート

1面1時間

200

照明施設

1時間

730

1面のみのときは、510円とする。

高浜芳川緑地多目的広場

多目的広場1

1時間

1,000


多目的広場2

1時間

260


行政財産の目的外使用

東海児童センター

休養室(和室)

1時間

70

 

遊戯室

1時間

300

翼児童センター

創作活動室

1時間

180

集会室兼ボランティア室

1時間

190

多目的ロビー

1時間

300

遊戯室

1時間

310

高浜小学校

体育館

1時間

2,240

開放事業は、1時間600円(ただし、半面のみのときは、420円)とする。

図工室

1時間

350


吉浜小学校

体育館

1時間

2,760

開放事業は、1時間540円(ただし、半面のみのときは、370円)とする。

屋外体育施設照明施設

1時間

2,100

 

コンピュータ教室

1台1時間

100

開放事業とする。

高取小学校

体育館

1時間

950

開放事業は、1時間180円とする。

コンピュータ教室

1台1時間

100

開放事業とする。

港小学校

体育館

1時間

1,250

開放事業は、1時間200円とする。

翼小学校

ふれあいホール

1時間

940

 

会議室(1階)

1時間

200

家庭科室

1時間

390

理科室(1)

1時間

370

理科室(2)

1時間

380

図工室

1時間

430

音楽室(1)

1時間

550

音楽室(2)

1時間

490

体育館

1時間

3,400

開放事業は、1時間540円(ただし、半面のみのときは、370円)とする。

屋外体育施設照明施設

1時間

1,400

 

コンピュータ教室

1台1時間

100

開放事業とする。

高浜中学校

体育館

1時間

3,240

開放事業は、1時間640円(ただし、半面のみのときは、440円)とする。

卓球場

1時間

530

開放事業は、1時間110円とする。

南中学校

体育館

1時間

1,760

開放事業は、1時間410円とする。

土地

自動販売機の設置

1月(1平方メートル)

250


電柱、標柱、地下埋設管、公衆電話所、郵便差出箱その他これらに類するものの設置

高浜市道路占用料条例(昭和52年高浜市条例第19号)の規定の例により計算した額

建物

自動販売機等の設置

1月(1平方メートル)

3,350

電気料は、実費加算とする。

注1 使用料の額に10円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てる。

注2 やきものの里かわら美術館ホールについて、入場料又はこれに類するものを徴収して利用する場合は、所定の使用料の2倍とする。

注3 グランド、テニスコート及び学校体育施設スポーツ開放事業に係る照明施設の1時間を超える使用料は、30分単位で加算する。

別表第2(第3条関係)

(平7条例8・全改、平9条例5・平17条例6・平20条例11・平28条例17・平29条例1・平29条例23・一部改正)

種類

区分

金額(円)

徴収の時期

備考

女性文化センター

衣装展示室

1月 11,420

利用の許可を受けたとき

高浜市婦人の会が継続的に利用する場合

小会議室

1月 9,450

やきものの里かわら美術館

ミュージアムショップ

1月 21,240

指定管理者が継続的に利用する場合

レストラン

1月 44,630

電気料は、実費

漕艇センター

艇庫

1月 2,620

艇の保管の場合(1艇につき)

東海会館

集会室(B)

1月 30,000

高浜ライオンズクラブが継続的に利用する場合

別表第3 削除

(平26条例3)

別表第4(第3条関係)

(平28条例17・全改、平29条例14・一部改正)

区分

備品名

単位

金額(円)

徴収の時期

備考

ホール舞台設備

譜面台

1台

50

利用の許可を受けたとき


ピアノ(フルコンサート)

1台

9,070

調律代は含まない。

ホール照明設備

ボーダーライト

1列

1,150


サスペンションライト

1列

1,560


ピンスポットライト

一式

1,300


ホール音響設備

音声増幅装置

一式

2,100

主音声調整卓、プロセニアムスピーカー、コラムスピーカーを含む。

テープレコーダー

一式

830


ディスクプレーヤー(振動型・光型)

一式

830


ワイヤレスマイクロホン

1本

510

電池代は含まない。

ホール映写設備

スクリーン

一式

300


会議室等の設備

音声増幅装置

一式

610

マイク2本付

カセットプレーヤー

1台

100


マイクロホン

1本

200


ワイヤレスマイクロホン

1本

510

電池代は含まない。

移動用アンプ

1台

350

マイク1本付

ビデオ装置

一式

830


ピアノ(アップコンソール)

1台

410

調律代は含まない。

移動式ステージ

一式

930


録音編集装置

一式

500

目的外使用は、所定額の2倍の額

その他

スポットライト(650ワット)

1台

200

カラーホイル付

持込器材電源(500ワット以下)

1台

50


持込器材電源(1キロワット以下)

1台

100


持込器材電源(1.5キロワット以下)

1台

150


持込器材電源(2キロワット以下)

1台

200


4人漕ぎ舟艇

1艇

470

オール付

注1 この表は、公民館、女性文化センター、やきものの里かわら美術館及び漕艇センターの備品使用料に適用する。

注2 ライト類の使用料には、カラーフィルター代は含まない。

注3 舞台設備、照明設備、音響設備、映写設備等の使用料には、操作技術料は含まない。

別表第5(第3条関係)

(平12条例6・全改、平12条例43・平13条例34・平15条例6・平15条例18・平19条例5・平20条例21・平24条例1・平25条例15・平27条例31・平28条例2・平30条例3・平30条例29・一部改正)

種類

単位

金額

徴収の時期

備考

行政不服審査法の規定に基づき審理員が交付する提出書類等の写し等の作成手数料

1枚につき

10円

交付の前

A3判以下とする。両面印刷の場合は、所定額の2倍の額とする。

行政不服審査法の規定に基づき行政不服審査会が交付する主張書面等の写し等の作成手数料

1枚につき

10円

同上

同上

個人情報開示に係る文書等の写しの作成手数料

1枚につき

10円

同上

同上

情報公開に係る公文書の写しの作成手数料

1枚につき

10円

同上

同上

公簿、公文書及び図面の複写手数料

1枚につき

100円

申請のとき

同上

公簿、公文書及び図面の閲覧手数料

1件につき

100円

同上

公簿は1冊、公文書は1事件、図面は1枚をもって1件とする。住民票は閲覧対象者1人1件とする。

電子土地家屋台帳閲覧手数料

1回につき

100円

同上

連続する降順300件までの閲覧を1回とする。

認可地縁団体印鑑証明手数料

1通につき

200円

同上

 

認可地縁団体告示事項証明手数料

1通につき

200円

同上

 

納税に関する証明手数料

1通につき

100円

同上

 

土地、建物及び償却資産に関する証明手数料

1通につき

200円

同上

 

臨時運行許可申請手数料

1両につき

750円

同上

 

戸籍の全部又は一部の記録事項証明手数料

1通につき

450円

同上

 

除かれた戸籍の謄・抄本交付手数料(除かれた戸籍の全部又は一部の記録事項証明手数料)

1通につき

750円

同上

 

戸籍に記載した事項に関する証明手数料

1件につき

350円

同上

 

除かれた戸籍に記載した事項に関する証明手数料

1件につき

450円

同上

 

戸籍法(昭和22年法律第224号)の規定に基づく届出若しくは申請の受理に関する証明手数料又は届書その他受理をした書類に記載した事項に関する証明手数料

1通につき

350円

同上

 

上質紙を用いた婚姻、離婚、養子縁組、養子離縁又は認知の届出の受理に関する証明手数料

1通につき

1,400円

同上

 

戸籍法の規定に基づく届書その他受理した書類の閲覧手数料

1件につき

350円

同上

 

印鑑登録証交付手数料

1件につき

50円

同上

 

印鑑証明手数料

1通につき

200円

同上

 

住民票の写し作成手数料

1通につき

200円

同上

戸籍の附票を含む。

個人番号通知カード再交付手数料

1件につき

500円

同上


個人番号カード再交付手数料

1件につき

800円

交付又は申請のとき


身分証明手数料

1件につき

100円

申請のとき

1証明事項を1件とする。

その他の証明手数料

1件につき

100円

同上

 

犬の登録手数料

1頭につき

3,000円

同上

 

狂犬病予防注射済票交付手数料

1件につき

550円

注射をしたとき

 

犬の鑑札の再交付手数料

1件につき

1,600円

申請のとき

 

狂犬病予防注射済票再交付手数料

1件につき

340円

同上

 

生活援助員派遣手数料

1月につき

1,000円

市長が定める期日

 

軽度生活援助員派遣手数料

1回につき

200円

実績が判明したとき

 

生活管理指導短期宿泊手数料

1泊につき

200円

市長が定める期日

 

屋外広告物許可手数料

広告板、広告塔、アーチ、壁面広告その他これらに類する広告物及び広告物を掲出する物件

ネオンサインその他電飾設備を有しないもの

許可期間が1年以内のもの

広告表示面積5平方メートルにつき

900円

申請のとき

 

許可期間が1年を超えるもの

広告表示面積5平方メートルにつき

1,300円

同上

 

ネオンサインその他電飾設備を有するもの

許可期間が1年以内のもの

広告表示面積5平方メートルにつき

1,200円

同上

 

許可期間が1年を超えるもの

広告表示面積5平方メートルにつき

1,900円

同上

 

電柱又は街灯柱を利用する広告

許可期間が1年以内のもの

1個につき

200円

同上

 

許可期間が1年を超えるもの

1個につき

300円

同上

 

立看板

1枚につき

100円

同上

 

張り紙

100枚につき

400円

同上

100枚に満たない場合又は100枚を超える場合の端数は、100枚とする。

張り札

1枚につき

40円

同上

 

広告幕又は広告網

1枚につき

400円

同上

 

アドバルーン

1個につき

700円

同上

 

その他の広告物

許可期間が1年以内のもの

1個につき

100円

同上

 

許可期間が1年を超えるもの

1個につき

160円

同上

 

優良認定申請手数料

優良宅地造成認定申請手数料

1件につき

86,000円

同上

 

優良住宅新築認定申請手数料

新築住宅の床面積の合計が100平方メートル以下のとき

1件につき

6,200円

同上

 

新築住宅の床面積の合計が100平方メートルを超え500平方メートル以下のとき

1件につき

8,600円

同上

 

新築住宅の床面積の合計が500平方メートルを超え2,000平方メートル以下のとき

1件につき

13,000円

同上

 

新築住宅の床面積の合計が2,000平方メートルを超え10,000平方メートル以下のとき

1件につき

35,000円

同上

 

新築住宅の床面積の合計が10,000平方メートルを超えるとき

1件につき

43,000円

同上

 

住宅用家屋証明申請手数料

1件につき

1,300円

同上

 

公民館資料複写手数料

1枚につき

10円

同上

A3判以下とする。

図書館資料複写手数料

1枚につき

10円

同上

同上

美術館資料利用手数料

模写

1点1日につき

1,010円

同上

1 びょうぶは、1双を1点とする。

2 巻物は、1巻を1点とする。

3 小型のもので、1組又は1箱となっているものは、1組又は1箱を1点とする。

4 多数のもので、1揃い又は1具となっているものは、数量に応じて数点に分かっものとする。

5 撮影は、1点につき同一の状態でシャッター4回までを1回とする。

模造

1点1日につき

1,010円

撮影

撮影した写真の出版物等への掲載を目的とする場合

1点1回につき

2,030円

その他の場合

350円

熟覧

1点1日につき

350円

高浜市使用料及び手数料条例

昭和39年3月23日 条例第18号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章 税・税外収入
沿革情報
昭和39年3月23日 条例第18号
昭和42年12月25日 条例第17号
昭和43年3月11日 条例第9号
昭和44年3月24日 条例第5号
昭和45年7月1日 条例第12号
昭和45年11月27日 条例第18号
昭和46年3月30日 条例第25号
昭和49年12月23日 条例第43号
昭和50年3月25日 条例第13号
昭和51年4月1日 条例第7号
昭和52年4月1日 条例第7号
昭和52年6月27日 条例第24号
昭和52年10月5日 条例第28号
昭和52年12月24日 条例第42号
昭和53年3月30日 条例第15号
昭和53年9月14日 条例第27号
昭和54年3月31日 条例第14号
昭和55年3月28日 条例第9号
昭和55年10月7日 条例第15号
昭和55年10月7日 条例第19号
昭和56年3月30日 条例第3号
昭和56年6月29日 条例第21号
昭和57年3月31日 条例第7号
昭和57年6月29日 条例第21号
昭和57年9月30日 条例第26号
昭和57年12月28日 条例第34号
昭和58年3月25日 条例第12号
昭和58年9月29日 条例第25号
昭和59年3月28日 条例第13号
昭和59年6月15日 条例第28号
昭和59年6月15日 条例第29号
昭和60年6月24日 条例第20号
昭和60年9月30日 条例第25号
昭和60年12月21日 条例第32号
昭和61年3月27日 条例第11号
昭和61年9月29日 条例第36号
昭和63年3月28日 条例第8号
平成元年3月31日 条例第6号
平成2年3月30日 条例第10号
平成3年3月29日 条例第9号
平成3年6月27日 条例第36号
平成4年3月31日 条例第8号
平成5年3月30日 条例第4号
平成6年3月29日 条例第8号
平成6年6月22日 条例第25号
平成6年12月22日 条例第41号
平成7年3月29日 条例第6号
平成7年3月29日 条例第8号
平成7年6月28日 条例第26号
平成7年12月25日 条例第37号
平成8年3月29日 条例第6号
平成8年6月28日 条例第26号
平成8年7月25日 条例第28号
平成9年3月31日 条例第5号
平成9年6月26日 条例第15号
平成10年3月30日 条例第5号
平成11年3月31日 条例第13号
平成11年9月30日 条例第24号
平成12年3月31日 条例第6号
平成12年12月22日 条例第40号
平成12年12月22日 条例第43号
平成13年3月30日 条例第13号
平成13年12月28日 条例第34号
平成14年3月29日 条例第18号
平成15年3月31日 条例第6号
平成15年3月31日 条例第10号
平成15年3月31日 条例第12号
平成15年7月1日 条例第18号
平成17年3月31日 条例第6号
平成17年10月20日 条例第23号
平成18年12月25日 条例第39号
平成19年3月30日 条例第5号
平成19年9月28日 条例第12号
平成19年12月28日 条例第22号
平成20年3月31日 条例第2号
平成20年3月31日 条例第11号
平成20年6月25日 条例第21号
平成20年6月25日 条例第22号
平成21年6月25日 条例第24号
平成21年10月23日 条例第27号
平成22年3月30日 条例第4号
平成22年3月30日 条例第5号
平成23年3月30日 条例第11号
平成24年3月28日 条例第1号
平成25年3月28日 条例第15号
平成26年3月28日 条例第3号
平成27年9月30日 条例第31号
平成27年12月28日 条例第40号
平成28年3月31日 条例第2号
平成28年3月31日 条例第15号
平成28年3月31日 条例第17号
平成28年10月5日 条例第32号
平成28年12月26日 条例第33号
平成29年1月24日 条例第1号
平成29年3月31日 条例第14号
平成29年3月31日 条例第15号
平成29年7月3日 条例第23号
平成29年10月24日 条例第27号
平成29年12月27日 条例第33号
平成30年3月30日 条例第3号
平成30年10月4日 条例第29号
平成30年10月4日 条例第32号
平成30年10月4日 条例第33号
平成30年10月4日 条例第34号