○高浜市立幼稚園授業料徴収条例

昭和55年3月28日

条例第2号

(趣旨)

第1条 この条例は、学校教育法(昭和22年法律第26号)第6条及び地方自治法(昭和22年法律第67号)第228条の規定に基づき、高浜市立幼稚園の授業料に関し必要な事項を定めるものとする。

(授業料の徴収)

第2条 市長は、幼稚園に在園する者の保護者(学校教育法第16条に規定する保護者をいう。)から授業料を徴収する。

(平20条例14・一部改正)

(授業料の額)

第3条 授業料の額は、1人月額8,000円とする。

2 年度の中途に入園又は退園する者の授業料は、入園又は退園する日の属する月を1月とみなして前項の規定を適用する。

(昭57条例5・昭60条例10・平元条例11・平4条例12・一部改正)

(徴収の方法)

第4条 授業料の徴収は、納入通知書によって行う。

(徴収の時期)

第5条 授業料は、おおむね毎月上旬に徴収する。

(授業料の減免)

第6条 市長は、保護者の属する世帯の所得等の状況に応じて、授業料を減免することができる。

2 市長は、前項の規定にかかわらず、特別の理由があると認めるときは、授業料を減免することができる。

3 授業料の減免の実施に関し必要な事項は、規則で定める。

(平29条例34・全改)

(減免の方法)

第7条 授業料の減免は、減免額の12分の1に相当する額を毎月の徴収する授業料から減免する。

2 前項の場合において、既に納付した授業料があるときは、当該授業料から減免することとなる額は、還付する。

(昭57条例5・一部改正)

(委任)

第8条 この条例に定めるもののほか、授業料の徴収に関して必要な事項は、教育委員会が定める。

(昭57条例5・一部改正)

附 則

この条例は、昭和55年4月1日から施行する。

附 則(昭和57年条例第5号)

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(昭和60年条例第10号)

この条例は、昭和60年4月1日から施行する。

附 則(平成元年条例第11号)

この条例は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成4年条例第12号)

この条例は、平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成20年条例第14号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年条例第35号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年条例第21号)

この条例は、平成26年10月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第17号)

この条例は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成27年条例第29号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の高浜市立幼稚園授業料徴収条例の規定は、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年条例第28号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の高浜市立幼稚園授業料徴収条例の規定は、平成28年4月1日から適用する。

附 則(平成29年条例第24号)

この条例は、公布の日から施行し、改正後の高浜市立幼稚園授業料徴収条例の規定は、平成29年4月1日から適用する。

附 則(平成29年条例第34号)

この条例は、平成30年1月1日から施行する。

高浜市立幼稚園授業料徴収条例

昭和55年3月28日 条例第2号

(平成30年1月1日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
昭和55年3月28日 条例第2号
昭和57年3月31日 条例第5号
昭和60年3月27日 条例第10号
平成元年3月31日 条例第11号
平成4年3月31日 条例第12号
平成20年3月31日 条例第14号
平成20年9月30日 条例第35号
平成26年9月30日 条例第21号
平成27年3月30日 条例第17号
平成27年7月6日 条例第29号
平成28年7月4日 条例第28号
平成29年7月3日 条例第24号
平成29年12月27日 条例第34号