○高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則

平成3年3月29日

教委規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、私立高等学校又は私立専修学校に在籍する生徒の就学に係る保護者負担の軽減を図るために交付する授業料の補助金に関し必要な事項を定めるものとする。

(平9教委規則4・一部改正)

(対象生徒)

第2条 この規則による授業料の補助の対象となる生徒(以下「対象生徒」という。)は、補助を受けようとする学年度(以下「補助年度」という。)の10月1日(以下「基準日」という。)において、国及び地方公共団体以外の者が学校教育法(昭和22年法律第26号。以下「法」という。)の規定に基づき設置している高等学校又は専修学校の高等課程(修業年限が3年の課程に限る。以下「私立高等学校等」という。)に在籍する生徒で、その保護者が次の各号のいずれにも該当する者であるものとする。

(1) 本市に住所を有する者

(2) 補助年度の市民税の課税の基準となる課税総所得金額が350万円以下の世帯に属する者

2 前項の規定にかかわらず、次の各号のいずれかに該当する生徒は、授業料の補助の対象としないものとする。

(1) 基準日において、高浜市奨学金支給に関する規則(平成9年高浜市教育委員会規則第11号)に規定する奨学生である生徒

(2) 基準日において、特待生として授業料の納付を全額免除されている生徒

(3) 法第54条に規定する通信制の課程又は法第58条に規定する専攻科若しくは別科に在籍している生徒

(4) 私立高等学校等に3年を超えて在籍している生徒

(平9教委規則4・平10教委規則11・平14教委規則1・平15教委規則1・平20教委規則4・一部改正)

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、1学年度につき次の表の左欄に掲げる世帯区分に応じ、同表の右欄に掲げる金額とする。ただし、対象生徒が当該年度分として私立高等学校に納付すべき授業料が各金額に満たないときは、その納付すべき授業料相当額とする。

世帯区分

1人当たりの補助額(年額)

補助年度の市民税の課税の基準となる課税総所得金額が200万円以下の世帯

24,000円

補助年度の市民税の課税の基準となる課税総所得金額が200万円を超え350万円以下の世帯

12,000円

備考 世帯構成員のうち2人以上に所得がある場合は、課税総所得金額の合計額とする。

(平9教委規則4・平14教委規則1・平15教委規則1・一部改正)

(補助金の申請)

第4条 授業料の補助の申請は、対象生徒の保護者(以下「申請者」という。)が行うものとする。

2 前項の申請をしようとするときは、高浜市私立高等学校等授業料補助金交付申請書(様式第1。以下「申請書」という。)を別に定める日までに市長に提出しなければならない。

3 市長は、申請者に対し資格等の確認を行うため、必要な資料の提出を求めることができる。

(平9教委規則4・一部改正)

(決定の通知)

第5条 市長は、前条の申請書を受理した場合は、その内容を審査し、適当と認めたときは補助金の交付を決定し、高浜市私立高等学校等授業料補助金交付決定通知書(様式第2)により申請者に通知するものとする。

(平9教委規則4・一部改正)

(補助金の交付)

第6条 前条の規定により補助金の交付決定を受けた者は、補助金の交付を受けようとするときは、高浜市私立高等学校等授業料補助金交付請求書(様式第3)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の請求書を受理したときは、速やかに補助金を交付するものとする。

(平9教委規則4・追加)

(返還)

第7条 市長は、偽りその他不正な手段により授業料の補助を受けた者があるときは、その者が既に受けた補助金の全部又は一部を返還させることができる。

(平9教委規則4・旧第6条繰下)

(委任)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項については、市長が別に定める。

(平9教委規則4・旧第7条繰下)

附 則

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成9年教委規則第4号)

1 この規則は、平成9年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の日前において現に改正前の高浜市私立高等学校授業料補助金交付規則の規定により補助金の交付を受けていた者の申請に係る補助金については、改正後の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則第3条の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成10年教委規則第11号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年教委規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成14年教委規則第1号)

1 この規則は、平成14年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則の規定は、この規則の施行の日以後に新たに補助の申請を行う生徒について適用し、同日前に現に改正前の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則の規定により補助金の交付を受けている生徒については、なお従前の例による。

附 則(平成15年教委規則第1号)

1 この規則は、平成15年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則の規定は、この規則の施行の日以後に新たに補助の申請を行う生徒について適用し、同日前に現に改正前の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則の規定により補助金の交付を受けている生徒については、なお従前の例による。

附 則(平成19年教委規則第5号)

1 この規則は、平成19年10月1日から施行する。

2 この規則の施行の際現に改正前の高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則及び高浜市立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例施行規則(以下これらを「規則」という。)の規定に基づいて作成されている様式で残存するものについては、改正後の規則の規定にかかわらず、当分の間、使用することができる。

附 則(平成20年教委規則第4号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

(平19教委規則5・一部改正)

画像

高浜市私立高等学校等授業料補助金交付規則

平成3年3月29日 教育委員会規則第2号

(平成20年3月31日施行)

体系情報
第7編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成3年3月29日 教育委員会規則第2号
平成9年3月31日 教育委員会規則第4号
平成10年7月15日 教育委員会規則第11号
平成12年8月21日 教育委員会規則第8号
平成14年2月20日 教育委員会規則第1号
平成15年3月31日 教育委員会規則第1号
平成19年9月28日 教育委員会規則第5号
平成20年3月31日 教育委員会規則第4号