○高浜市文化財保護条例施行規則

昭和52年2月1日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市文化財保護条例(昭和51年高浜市条例第32号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(指定の申請)

第2条 条例第4条第1項第15条第1項第20条第1項及び第24条第1項の規定による指定を受けようとする者は、高浜市文化財指定申請書(様式第1)を高浜市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出するものとする。

(指定書)

第3条 条例第4条第5項第20条第2項及び第24条第2項で準用する条例の規定による教育委員会が所有者に交付する指定書は、様式第2によるものとする。

(指定書の再交付)

第4条 指定書を滅失し、き損し、亡失し、又は盗みとられたときは、再交付を受けることができる。

(指定の解除)

第5条 条例第5条第4項第21条第2項及び第25条第3項で準用する条例の規定による解除の通知は、様式第3によるものとする。

(認定書)

第6条 条例第15条第3項の規定により市指定無形文化財の保持者又は保持団体を認定したときは、当該保持者又は保持団体に対して交付する認定書は、様式第4によるものとする。

(認定書の再交付)

第7条 認定書を滅失し、き損し、亡失し、又は盗みとられたときは、再交付を受けることができる。

(認定の解除)

第8条 条例第16条第5項の規定による解除の通知は、様式第5によるものとする。

(現状変更等の許可申請)

第9条 条例第8条の規定により現状変更等の許可を受けようとする者は、現状変更等許可申請書(様式第6)を教育委員会に提出しなければならない。

(届出の様式)

第10条 次の各号に掲げる届出の様式は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) 条例第7条第1号(条例第22条及び第27条で準用する場合を含む。)に規定する届出 所有者の変更届出書(様式第7の1)

(2) 条例第7条第2号(条例第22条及び第27条で準用する場合を含む。)に規定する届出 管理責任者選任(解任)届出書(様式第7の2)

(3) 条例第7条第3号(条例第22条及び第27条で準用する場合を含む。)及び第17条に規定する届出 氏名等変更届出書(様式第7の3)

(4) 条例第7条第4号(条例第22条及び第27条で準用する場合を含む。)に規定する届出 滅失、き損等届出書(様式第7の4)

(5) 条例第7条第5号(条例第22条で準用する場合を含む。)に規定する届出 所在変更届出書(様式第7の5)

(6) 条例第7条第6号(条例第22条で準用する場合を含む。)に規定する届出 修理届出書(様式第7の6)

(7) 条例第26条に規定する届出 土地異動届出書(様式第7の7)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和52年1月1日から適用する。

(高浜市文化財保護規則の廃止)

2 高浜市文化財保護規則(昭和39年高浜町教育委員会規則第1号)は、廃止する。

附 則(昭和60年教委規則第2号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和60年9月27日から適用する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

高浜市文化財保護条例施行規則

昭和52年2月1日 教育委員会規則第1号

(昭和60年10月9日施行)