○高浜市文化財保存事業費補助金交付規則

平成9年3月31日

教委規則第2号

(趣旨)

第1条 この規則は、文化財保護法(昭和25年法律第214号。以下「法」という。)、愛知県文化財保護条例(昭和30年愛知県条例第6号。以下「県条例」という。)又は高浜市文化財保護条例(昭和51年高浜市条例第32号。以下「条例」という。)により指定された文化財(以下「指定文化財」という。)の保存等に要する経費に対する補助金の交付に関し、条例及び高浜市補助金交付規則(昭和50年高浜市規則第22号。以下「補助金交付規則」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付の対象となる者は、指定文化財の所有者、管理者、保持者又は保持団体で、市長が必要と認めるものとする。

(補助対象経費)

第3条 補助対象経費は、指定文化財の保存、管理及び修理に要する経費で、市長が必要と認めるものとする。

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額とする。ただし、その額が100万円を超えるときは、100万円とする。

(1) 法又は県条例による指定文化財 次に掲げる文化財の種類に応じ、次に掲げる額

 有形文化財 当該文化財の管理及び修理に要する補助対象経費の10分の1以内の額

 無形文化財 当該文化財の伝承者の養成その他その保存に要する補助対象経費について、予算の範囲内で市長が定める額

(2) 条例による指定文化財 次に掲げる文化財の種類に応じ、次に掲げる額

 有形文化財 当該文化財の管理及び修理に要する補助対象経費の3分の2以内の額

 無形文化財 当該文化財の伝承者の養成その他その保存に要する補助対象経費について、予算の範囲内で市長が定める額

(補助金の交付申請等)

第5条 補助金の交付申請等については、補助金交付規則に定めるところによる。

附 則

この規則は、平成9年4月1日から施行する。

高浜市文化財保存事業費補助金交付規則

平成9年3月31日 教育委員会規則第2号

(平成9年3月31日施行)

体系情報
第7編 育/第4章 文化財
沿革情報
平成9年3月31日 教育委員会規則第2号