○高浜市東海会館の管理及び運営に関する規則

昭和61年3月27日

規則第9号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市東海会館の設置及び管理に関する条例(昭和61年高浜市条例第13号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、高浜市東海会館(以下「会館」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(平5規則17・平17規則36・一部改正)

(利用時間)

第2条 会館の利用時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(平29規則41・一部改正)

(休館日)

第3条 会館の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 1月1日から3日まで及び12月29日から31日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(平13規則25・平29規則41・一部改正)

(利用の許可)

第4条 条例第3条第1項の規定による許可を受けようとする者は、利用しようとする日の前7日から1月までの期間内に、高浜市使用料及び手数料条例施行規則(昭和49年高浜市規則第1号。以下「使用料規則」という。)に定める高浜市公共施設利用許可申請書を市長に提出しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

2 市長は、前項の規定による申請書を受理したときは、その内容を審査して利用の可否を決定し、使用料規則に定める高浜市公共施設利用許可書(以下「許可書」という。)を申請者に交付するものとする。

(利用の変更及び取消し)

第5条 前条第2項の規定による許可書の交付を受けた者(以下「利用者」という。)は、許可事項を変更し、又は取り消そうとするときは、使用料規則に定める高浜市公共施設利用変更許可申請書又は高浜市公共施設利用取消承認申請書に許可書を添付して市長の許可又は承認を受けなければならない。

(利用後の報告)

第6条 利用者は、会館の利用を終了又は中止したときは、利用した施設又は備品を原状に復し、市長に報告しなければならない。

(平17規則36・一部改正)

(利用者への指示等)

第7条 市長は、会館の管理上必要があると認めるときは、利用者に指示をし、又は利用の状況を調査することができる。

(禁止行為)

第8条 利用者は、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 公の秩序又は善良の風俗を乱す行為

(2) 会館の施設又は備品を損傷するおそれのある行為

(3) 他の利用者の妨げとなるおそれのある行為

(4) 前3号のほか会館の管理又は運営に支障を及ぼすおそれのある行為

(利用権譲渡の禁止)

第9条 利用者は、会館を利用する権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(職員)

第10条 会館に館長その他必要な職員を置く。

(雑則)

第11条 この規則に定めるもののほか、会館の管理及び運営について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成5年規則第17号)

この規則は、平成5年4月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第25号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成17年規則第36号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成29年規則第41号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

高浜市東海会館の管理及び運営に関する規則

昭和61年3月27日 規則第9号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和61年3月27日 規則第9号
平成5年3月30日 規則第17号
平成13年5月31日 規則第25号
平成17年10月20日 規則第36号
平成29年12月27日 規則第41号