○高浜市家庭児童相談員設置規則

平成3年3月29日

規則第7号

(設置)

第1条 家庭における適正な児童療育その他家庭児童福祉の向上を図るため、家庭児童相談室に家庭児童相談員(以下「相談員」という。)を置く。

(身分)

第2条 相談員の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第22条の2第1項第1号に規定する会計年度任用職員とする。

(令2規則11・一部改正)

(任用)

第3条 相談員は、高浜市家庭児童相談室設置規則(平成3年高浜市規則第6号。以下「相談室設置規則」という。)第4条第2項の規定に基づき、選考により市長が任用する。

(令2規則11・一部改正)

(任期)

第4条 相談員の任期は、その任用の日から同日の属する会計年度の末日までとする。ただし、再任を妨げない。

(令2規則11・一部改正)

(職務)

第5条 相談員の職務は、相談室設置規則第2条に定めるとおりとする。

(勤務時間等)

第6条 相談員の勤務日数は、週5日以内とし、週の勤務時間は、30時間以内とする。

2 前項の勤務日数及び勤務時間の割振りは、市長が定めるものとする。

(平27規則6・一部改正、令2規則11・旧第7条繰上・一部改正)

(雑則)

第7条 この規則に定めるもののほか、相談員について必要な事項は、市長が別に定める。

(令2規則11・旧第11条繰上)

附 則

この規則は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成27年規則第6号)

この規則は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(令和2年規則第11号)

この規則は、令和2年4月1日から施行する。

高浜市家庭児童相談員設置規則

平成3年3月29日 規則第7号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成3年3月29日 規則第7号
平成27年3月30日 規則第6号
令和2年3月31日 規則第11号