○高浜市老人憩の家の管理及び運営に関する規則

昭和51年3月31日

規則第14号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市老人憩の家設置及び管理に関する条例(昭和51年高浜市条例第9号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、高浜市老人憩の家(以下「老人憩の家」という。)の管理及び運営について必要な事項を定めるものとする。

(昭61規則11・平17規則36・一部改正)

(事業)

第2条 老人憩の家は、次に掲げる事業を行う。

(1) 老人の教養向上のための講演会及び講習会等の開催

(2) 老人のレクリエーションのための便宜供与及びいきいきクラブ活動の指導推進に関すること。

(3) その他市長が必要と認める事業

(平17規則18・一部改正)

(利用者の範囲)

第3条 老人憩の家を利用できる者は、原則として市内に在住するおおむね60歳以上の者とする。ただし、市長が必要と認めたときは、この限りでない。

(利用時間)

第4条 老人憩の家の利用時間は、午前9時から午後5時までとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを変更することができる。

(休館日)

第5条 老人憩の家の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めたときは、これを変更し、又は臨時に休館日を設けることができる。

(1) 毎週月曜日

(2) 12月28日から翌年1月3日まで

(利用の許可)

第6条 条例第3条ただし書に規定する者が許可を受けようとするときは、利用しようとする日の前7日から1月までの期間内に高浜市使用料及び手数料条例施行規則(昭和49年高浜市規則第1号)に定める高浜市公共施設利用許可申請書を市長に提出しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

(昭61規則11・全改)

(利用者の遵守事項)

第7条 利用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 利用のつど備付けの利用者名簿に記入すること。

(2) 所定の場所以外で火気を使用しないこと。

(3) 許可を受けないで施設内で物品の展示、販売行為及び印刷物の掲示をしないこと。

(4) 施設及び器物を損傷し、又は汚損しないこと。

(5) 騒音を発し、暴力を用いるなど他人に迷惑を及ぼすような行為をしないこと。

(6) 他人に危害を加え、又は迷惑となる物品、動物の類を携帯又は連行しないこと。

(7) その他管理上必要な事項に反する行為をしないこと。

(雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和51年4月1日から施行する。

附 則(昭和61年規則第11号)

この規則は、昭和61年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第18号)

この規則は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の高浜市よし池会館の管理及び運営に関する規則の規定、第2条の規定による改正後の高浜市老人憩の家の管理及び運営に関する規則の規定及び第3条の規定による改正後の高浜市老人専門相談員設置規則の規定は、平成17年1月1日から適用する。

附 則(平成17年規則第36号)

1 この規則は、平成18年4月1日から施行する。

高浜市老人憩の家の管理及び運営に関する規則

昭和51年3月31日 規則第14号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
昭和51年3月31日 規則第14号
昭和61年3月27日 規則第11号
平成17年3月31日 規則第18号
平成17年10月20日 規則第36号