○高浜市高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)生活援助員派遣規則

平成6年3月29日

規則第14号

(目的)

第1条 この規則は、高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)に居住する高齢者に対し、生活援助員を派遣して、生活指導・相談、安否の確認、緊急時の対応等のサービスを提供することによって、これらの者が自立して安全かつ快適な生活を営むことができるよう、その在宅生活を支援することを目的とする。

(平12規則28・一部改正)

(定義)

第2条 この規則において「高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)」とは、次に掲げる住宅のうち、国の通達に基づくシルバーハウジング・プロジェクトとして供給されたものをいう。

名称

位置

愛知県営赤松住宅

高浜市春日町一丁目2番地1

愛知県営葭池住宅

高浜市湯山町四丁目7番地2

(平13規則31・一部改正)

(派遣対象者)

第3条 生活援助員の派遣対象者は、高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)の入居者とする。

(業務内容)

第4条 生活援助員の行う業務内容は、次のとおりとする。

(1) 生活指導・相談

(2) 安否の確認

(3) 緊急時の対応

(4) 関係機関等との連絡

(派遣日及び派遣時間)

第5条 生活援助員の派遣日及び派遣時間は、次のとおりとする。

(1) 派遣日 月曜日から金曜日まで。ただし、高浜市の休日を定める条例(平成元年高浜市条例第33号)第1条第1項に規定する市の休日を除く。

(2) 派遣時間 午前9時から午前11時まで及び午後2時30分から午後4時30分まで

(派遣費用)

第6条 生活援助員の派遣に要する費用は、高浜市使用料及び手数料条例(昭和39年高浜町条例第18号)の定めるところによる。

(業務の委託)

第7条 市長は、第4条に規定する業務の一部を社会福祉法人高浜市社会福祉協議会に委託するものとする。

(平12規則28・全改、平24規則21・一部改正)

(関連事業及び関係機関との連携)

第8条 市長は、生活援助員の派遣に当たっては、必要に応じ、高齢者保健及び高齢者福祉に関する諸事業との連携を図るものとする。

2 市長は、生活援助員の派遣に当たっては、民生委員、高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)の供給主体等関係機関との連携を密にするものとする。

(平8規則16・平12規則28・一部改正)

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第16号)

(施行期日)

1 この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成12年規則第28号)

(施行期日)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成13年規則第31号)

この規則は、平成13年11月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第21号)

この規則は、平成24年4月1日から施行する。

高浜市高齢者世話付住宅(シルバーハウジング)生活援助員派遣規則

平成6年3月29日 規則第14号

(平成24年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成6年3月29日 規則第14号
平成8年3月29日 規則第16号
平成12年3月31日 規則第28号
平成13年7月13日 規則第31号
平成24年3月30日 規則第21号