○高浜市在日外国人福祉給付金支給条例

平成6年3月29日

条例第9号

(目的)

第1条 この条例は、外国人の高齢者及び外国人の重度心身障害者に対し、在日外国人福祉給付金(以下「給付金」という。)を支給することにより、これらの者の生活の向上と福祉の増進に寄与することを目的とする。

(定義)

第2条 この条例において「外国人」とは、出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律(平成21年法律第79号)第4条の規定により廃止された外国人登録法(昭和27年法律第125号)に基づく外国人登録原票(以下「外国人登録原票」という。)に登録され、かつ、住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき住民基本台帳に記録されている者(帰化した者を含む。)をいう。

2 この条例において「高齢者」とは、大正15年4月1日以前に出生した満70歳以上の者をいう。

3 この条例において「重度心身障害者」とは、身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)第15条第4項の規定により交付を受けた身体障害者手帳に障害の程度が1級若しくは2級である者として記載されている者又は知的障害者福祉法(昭和35年法律第37号)第12条第1項に規定する知的障害者更生相談所において交付を受けた療育手帳に判定の区分がAである者として記載されている者をいう。

(平11条例11・平24条例1・一部改正)

(給付金の種類)

第3条 給付金の種類は、次のとおりとする。

(1) 外国人高齢者福祉給付金

(2) 外国人重度心身障害者福祉給付金

(受給資格)

第4条 外国人高齢者福祉給付金の支給を受けることができる者は、本市に引き続き1年以上居住する外国人の高齢者で次に掲げる要件を具備しているものとする。

(1) 昭和57年1月1日(以下「基準日」という。)において外国人登録原票に登録されていた者であること。

(2) 規則で定める公的年金を受給していないこと。

(3) 生活保護法(昭和25年法律第144号)による保護を受けていないこと。

2 外国人重度心身障害者福祉給付金の支給を受けることができる者は、本市に引き続き1年以上居住する外国人の重度心身障害者で次に掲げる要件を具備しているものとする。

(1) 基準日前に満20歳に達していた者で基準日において外国人登録原票に登録されていたものであること。

(2) 基準日前に重度心身障害者であった者又は基準日以後に重度心身障害者となった者でその障害の発生原因となった傷病に係る初診日が基準日前に属するものであること。

(3) 規則で定める公的年金を受給していないこと。

(4) 生活保護法による保護を受けていないこと。

(給付金の額)

第5条 給付金の額は、次のとおりとする。

(1) 外国人高齢者福祉給付金 月額1万円

(2) 外国人重度心身障害者福祉給付金 月額2万円

(受給資格の認定)

第6条 給付金の支給を受けようとする者は、受給資格について市長に申請し、認定を受けなければならない。この場合において、給付金の支給を受けようとする者が、第4条第1項及び第2項の規定による受給資格のいずれにも該当するときは、同条第2項の規定による受給資格に限り、申請することができる。

2 市長は、前項の規定による申請があったときは、受給資格を審査し、その結果を申請者に通知するものとする。

(給付金の支給)

第7条 給付金は、受給資格の認定を受けた日の属する月から受給資格が消滅した日の属する月までの分を支給する。

2 給付金は、毎年4月、8月及び12月に、それぞれ前月までの分を支給する。ただし、受給資格が消滅した場合におけるその期の給付金については、その都度支給することができる。

(届出)

第8条 受給者は、次の各号のいずれかに該当するときは、速やかに市長に届け出なければならない。

(1) 受給資格が消滅したとき。

(2) その他申請事項に異動が生じたとき。

(未払給付金の特例)

第9条 市長は、受給者が死亡した場合において、その者に未払給付金があるときは、当該受給者の遺族に未払給付金を支給することができる。

(不正利得の返還)

第10条 市長は、偽りその他不正の手段により給付金の支給を受けた者があるときは、その者から、その支給を受けた額の全部又は一部を返還させることができる。

(委任)

第11条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、平成6年4月1日から施行する。

2 この条例の施行の際現に受給資格を有する者が、平成6年6月30日までに受給資格について市長に申請し、認定を受けたときは、第7条第1項の規定にかかわらず、同年4月分から給付金を支給する。

附 則(平成11年条例第11号)

この条例は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成24年条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成24年7月9日から施行する。

高浜市在日外国人福祉給付金支給条例

平成6年3月29日 条例第9号

(平成24年7月9日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成6年3月29日 条例第9号
平成11年3月31日 条例第11号
平成24年3月28日 条例第1号