○高浜市居宅介護等支援給付条例施行規則

平成12年3月31日

規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市居宅介護等支援給付条例(平成12年高浜市条例第9号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、居宅介護等支援給付に関し必要な事項を定めるものとする。

(平18規則37・一部改正)

(条例第3条第1項の規則で定める事業等)

第2条 条例第3条第1項の規則で定める事業は、次に掲げるものとする。

(1) 介護保険法(平成9年法律第123号。以下「法」という。)第115条の45第1項第1号イに規定する第1号訪問事業

(2) 法第115条の45第1項第1号ロに規定する第1号通所事業

2 条例第3条第1項の規則で定める施設は、養護老人ホーム及び医療機関(3月以上の入院に限る。)とする。

(平27規則32・一部改正)

(条例第3条第5項の規則で定める方法等)

第3条 条例第3条第5項の規則で定める方法は、利用券方式とする。

2 前項の利用券は、居宅介護支援券(様式第1)とする。

3 居宅介護支援券の1枚当たりの金額は、100円又は500円とする。

(平12規則39・平15規則22・平18規則37・一部改正、平27規則32・旧第3条繰下・一部改正、平30規則16・旧第4条繰上)

(条例第7条の規則で定める額)

第4条 条例第7条第1項の規則で定める額は、法第49条の2第1項に規定する政令で定める額とする。

2 条例第7条第2項の規則で定める額は、法第49条の2第2項に規定する政令で定める額とする。

(平30規則16・追加)

(利用券の給付対象者)

第5条 条例第3条第1項の規定により、介護用品等給付を受けられる者は、毎年7月1日、10月1日及び翌年の1月1日現在における要介護者等とする。

(平12規則39・一部改正、平27規則32・旧第4条繰下)

(利用券の給付申請等)

第6条 条例第3条第1項の規定により、介護用品等給付を受けようとする者は、居宅介護支援券給付申請書(様式第2)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、前項の申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、居宅介護支援券を給付するものとする。

(平12規則39・一部改正、平27規則32・旧第5条繰下・一部改正)

(利用券の給付申請等の特例)

第7条 前条第1項の規定にかかわらず、給付対象者が重度の要介護状態にあることその他特別の理由があるときは、当該給付対象者を現に介護する家族が、当該給付対象者に代わって居宅介護支援券の給付を申請することができる。

2 前条第2項の規定は、前項の規定による申請について準用する。この場合において、市長は、給付対象者に代わって当該申請を行った家族に対して居宅介護支援券を給付することができる。

3 前項後段の規定により居宅介護支援券の給付を受けた家族は、当該居宅介護支援券を給付対象者の要介護状態の軽減又は悪化の防止のために利用しなければならない。

4 第2項後段の規定による居宅介護支援券の給付があったときは、給付対象者に対して当該居宅介護支援券の給付があったものとみなす。

(平12規則50・追加、平27規則32・旧第5条の2繰下)

(利用券の給付時期等)

第8条 居宅介護支援券の給付枚数及び給付時期は、次の表の左欄に掲げる給付対象者の区分に応じ、同表の中欄に掲げる給付枚数及び同表の右欄に掲げる給付時期とする。

給付対象者の区分

給付枚数

給付時期

500円券

100円券

7月1日現在における要介護者等

要支援又は第2条第1項各号に掲げる事業を利用する者(以下「第1号事業利用者」という。)

16枚

20枚

8月

要介護1から要介護3まで

32枚

40枚

要介護4及び要介護5

80枚

100枚

10月1日現在における要介護者等(8月に居宅介護支援券の給付を受けた者を除く。)

要支援又は第1号事業利用者

8枚

10枚

11月

要介護1から要介護3まで

16枚

20枚

要介護4及び要介護5

40枚

50枚

翌年の1月1日現在における要介護者等(8月又は11月に居宅介護支援券の給付を受けた者を除く。)

要支援又は第1号事業利用者

4枚

5枚

翌年の2月

要介護1から要介護3まで

8枚

10枚

要介護4及び要介護5

20枚

25枚

2 居宅介護支援券は、次に掲げる場合に利用することができる。

(1) 市長の登録を受けた居宅介護支援券取扱事業者において、紙おむつ、尿取りパットその他市長が必要と認める介護用品を購入し、又は理美容を利用した場合

(2) 社会福祉法人高浜市社会福祉協議会が行うふれあいサービス事業に係る各種サービスのうち、居宅介護支援券の利用に適しているものとして市長が別に定めるサービスを利用した場合

(3) 公益社団法人高浜市シルバー人材センターが行う家事援助事業に係る各種サービスのうち、居宅介護支援券の利用に適しているものとして市長が別に定めるサービスを利用した場合

(4) 高浜市が行ういきいき号循環事業に係るいきいき号利用券を購入した場合

(5) 市長が指定する事業者が行う寝具(布団及び毛布をいう。)の洗濯・乾燥事業を利用した場合

(平12規則39・平15規則22・平15規則37・平18規則37・平24規則30・一部改正、平27規則32・旧第6条繰下・一部改正、平30規則16・一部改正)

(条例第4条第3項ただし書の規則で定める事情)

第9条 条例第4条第3項ただし書の規則で定める事情は、過去に受けた住宅改修給付が介護保険法施行規則(平成11年厚生省令第36号)第83条第1項第1号又は第97条第1項第1号に規定する事由によりその有する機能が著しく低下した場合であって、新たにこれと同一の又はこれに代わるものと認められる住宅改修を行ったことにつき市長が必要と認めるときとし、その割合は、100分の100とする。

(平27規則32・旧第7条繰下、平30規則16・一部改正)

(総額の特例)

第10条 条例第4条第3項ただし書の規定により100分の90以上100分の100以下の割合を定めた場合においては、当該100分の90以上100分の100以下の割合に係る費用の額から100分の90の割合に係る費用の額を控除した額については、同条第4項の住宅改修給付の総額には算入しないものとする。

2 住宅改修給付を受けようとする者が、現に居住する住宅(居住を予定する住宅について、住宅改修給付を受けようとする場合は、当該居住を予定する住宅)以外の住宅に係る住宅改修給付を受けている場合においては、その者に対して既に支給された住宅改修給付の額については、条例第4条第4項に規定する住宅改修給付の総額には算入しないものとする。

3 第1項の規定中「100分の90」とあるのは、条例第7条第1項の規定(住宅改修給付に係る部分に限る。)により「100分の90」を「100分の80」とする場合においては「100分の80」と、同条第2項の規定(住宅改修給付に係る部分に限る。)により「100分の90」を「100分の70」とする場合においては「100分の70」とする。

(平15規則22・一部改正、平27規則32・旧第8条繰下、平30規則16・一部改正)

(住宅改修給付の申請)

第11条 住宅改修給付を受けようとする者は、高浜市補助金交付規則(昭和50年高浜市規則第22号。以下「補助金規則」という。)に規定する補助金交付申請書に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。ただし、高浜市介護保険・介護予防の総合的な実施及び推進に関する条例施行規則(平成12年高浜市規則第15号。以下「施行規則」という。)第19条第2項の規定による確認を求めた場合にあっては、同項の規定により提出された書類については、添付を省略することができる。

(1) 住宅改修について必要と認められる理由が記載された書類

(2) 住宅改修について承諾したことが確認できる書類(所有者が住宅改修給付の対象者でない場合)

(3) 工事計画書

(4) 工事見積書

(5) 工事完了後の見取図

(6) 工事着工前の写真

(平27規則32・旧第9条繰下)

(住宅改修給付の決定)

第12条 市長は、前条に規定する申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金規則に規定する補助金交付決定通知書により通知するものとする。

(平27規則32・旧第10条繰下)

(住宅改修給付の請求)

第13条 住宅改修給付を受けようとする者は、住宅改修が完了したときは、補助金規則に規定する補助金交付請求書に次に掲げる書類を添付して、市長に提出しなければならない。ただし、施行規則第19条第1項の規定により居宅介護住宅改修費等の支給申請を行った場合にあっては、同項の規定により提出された書類については、添付を省略することができる。

(1) 補助金交付決定通知書の写し

(2) 補助事業実施報告書

(3) 住宅改修に要した費用に係る請求書又は領収証

(4) 工事完了後の写真

(平27規則32・旧第11条繰下)

(補助金規則の準用)

第14条 補助金規則第7条及び第8条並びに第10条から第13条までの規定は、住宅改修給付について準用する。

(平27規則32・旧第12条繰下)

(雑則)

第15条 この規則に定めるもののほか、居宅介護等支援給付に関し必要な事項は、市長が別に定める。

(平27規則32・旧第13条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

(平12規則50・旧附則・一部改正)

附 則(平成12年規則第39号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成12年規則第50号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第22号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成15年規則第37号)

この規則は、平成15年8月1日から施行する。

附 則(平成18年規則第37号)

この規則は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成24年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の高浜市居宅介護等支援給付条例施行規則第6条第2項第3号の規定、第2条の規定による改正後の高浜市高齢者軽度生活援助事業実施規則第10条の規定及び第3条の規定による改正後の高浜市家具転倒防止器具取付事業実施規則第10条の規定は、平成24年4月1日から適用する。

附 則(平成27年規則第32号)

この規則は、平成27年8月1日から施行する。

附 則(平成30年規則第16号)

この規則は、平成30年8月1日から施行する。ただし、第8条第1項の表の改正規定は、公布の日から施行する。

(平27規則32・追加)

画像画像

(平27規則32・追加)

画像

高浜市居宅介護等支援給付条例施行規則

平成12年3月31日 規則第16号

(平成30年8月1日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 介護保険
沿革情報
平成12年3月31日 規則第16号
平成12年6月20日 規則第39号
平成12年11月30日 規則第50号
平成15年3月31日 規則第22号
平成15年7月31日 規則第37号
平成18年3月31日 規則第37号
平成24年6月29日 規則第30号
平成27年7月31日 規則第32号
平成30年3月30日 規則第16号