○高浜市介護保険訪問介護等利用者負担額の補助に関する規則

平成12年3月31日

規則第26号

(目的)

第1条 この規則は、低所得者であって介護保険制度の適用を受けることとなった訪問介護等の利用者に係る利用者負担額の一部を補助することにより、当該利用者の介護保険制度への円滑な移行を図ることを目的とする。

(平28規則2・全改)

(定義)

第2条 この規則において、「訪問介護等」とは、介護保険法(平成9年法律第123号。以下この条において「法」という。)第8条第2項に規定する訪問介護、地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(平成26年法律第83号)による改正前の法第8条の2第2項に規定する介護予防訪問介護(以下この条において「旧介護予防訪問介護」という。)若しくは法第8条第16項に規定する夜間対応型訪問介護又は法第115条の45第1項第1号イに規定する第1号訪問事業のうち旧介護予防訪問介護に相当する事業(自己負担割合が保険給付と同様のものに限る。)をいう。

(平28規則2・全改)

(補助対象者)

第3条 利用者負担額の補助を受けることができる者(以下「補助対象者」という。)は、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)によるホームヘルプサービスの利用において境界層該当として定率負担額が0円となっているものであって、平成18年4月1日以後に次のいずれかに該当することとなったものとする。

(1) 65歳到達以前のおおむね1年間に障害者施策によるホームヘルプサービス(居宅介護のうち身体介護及び家事援助をいう。)を利用していた者であって、65歳に到達したことにより介護保険の対象者となったもの

(2) 特定疾病によって生じた身体上又は精神上の障害が原因により要介護又は要支援の状態となった40歳から64歳までの者

2 補助対象者が、前項の要件に該当しないことが判明したときは、再び補助対象者となることはできない。

(平28規則2・全改)

(利用者負担額の補助の額)

第4条 補助対象者が利用した訪問介護等に係る利用者負担額の補助の額は、当該訪問介護等に係る介護報酬の額に10パーセントを乗じて得た額とする。

(平28規則2・追加)

(利用者負担額の補助の方法)

第5条 市長は、補助対象者が訪問介護等を受けた場合には、前条の規定により補助対象者に補助すべき額の限度において、補助対象者がサービス事業者に支払うべき費用を、その者に代わり、当該サービス事業者に支払うことができる。

2 前項の規定による支払があったときは、補助対象者に対し、利用者負担額の補助があったものとみなす。

3 前2項の規定による補助の方法のほか、市長が特別の理由があると認めるときは、補助対象者に支払うことにより利用者負担額の補助を行うことができる。

(平18規則57・一部改正、平28規則2・旧第4条繰下)

(減額の申請)

第6条 利用者負担額の補助を受けようとする者は、訪問介護等利用者負担額減額申請書(様式第1)を市長に提出しなければならない。

(平18規則57・一部改正、平28規則2・旧第5条繰下)

(減額の決定)

第7条 市長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、その結果を訪問介護等利用者負担額減額決定通知書(様式第2)により通知するものとする。

2 市長は、前項の規定により利用者負担額の減額を承認したときは、訪問介護等利用者負担額減額認定証(様式第3。以下「減額認定証」という。)を交付するものとする。

(平18規則57・一部改正、平28規則2・旧第6条繰下)

(減額認定証の提示)

第8条 減額認定証の交付を受けた者は、訪問介護等を利用しようとするときは、減額認定証をサービス事業者に提示しなければならない。

(平18規則57・一部改正、平28規則2・旧第7条繰下)

(利用者負担額の償還払)

第9条 第5条第3項の規定により利用者負担額の補助を受けようとする者は、訪問介護等利用者負担額減額申請書(様式第4)を市長に提出しなければならない。

2 前項の申請書には、当該訪問介護等に関する給付が行われたことを証する書類、訪問介護等に要した費用に関する証拠書類その他市長が必要と認める書類を添付しなければならない。

(平18規則57・一部改正、平28規則2・旧第8条繰下・一部改正)

(補助額の返還)

第10条 市長は、偽りその他不正の手段により補助を受けた者があるときは、その者からその補助を受けた額の全部又は一部を返還させることができる。

(平28規則2・旧第9条繰下)

(業務の委託)

第11条 市長は、第5条第1項の規定による利用者負担額の補助に係る審査及び支払に関する業務を国民健康保険団体連合会に委託するものとする。

(平28規則2・旧第10条繰下・一部改正)

(雑則)

第12条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

(平28規則2・旧第11条繰下)

附 則

1 この規則は、平成12年4月1日から施行する。

2 第5条の規定による減額の申請の手続、第6条の規定による減額の決定の手続その他の行為は、この規則の施行日前においても行うことができる。

(平17規則21・旧第3項・繰上)

附 則(平成17年規則第4号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成17年規則第21号)

1 この規則は、平成17年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市介護保険訪問介護利用者負担激変緩和のための臨時措置に関する規則の規定は、平成17年4月1日以降の訪問介護の利用に係る補助について適用し、同日前の訪問介護の利用に係る補助については、なお従前の例による。

附 則(平成18年規則第57号)

1 この規則は、公布の日から施行し、改正後の高浜市介護保険訪問介護等利用者負担激変緩和のための臨時措置に関する規則(以下「改正後の規則」という。)の規定は、平成18年4月1日から適用する。

2 改正後の規則の規定は、平成18年4月1日以後の訪問介護等の利用に係る補助について適用し、同日前の訪問介護の利用に係る補助については、なお従前の例による。

附 則(平成28年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行し、改正後の高浜市介護保険訪問介護等利用者負担額の補助に関する規則の規定は、平成27年4月1日から適用する。

附 則(平成28年規則第18号)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の各規則に定める様式による用紙で、現に残存するものは、所要の修正を加え、なお使用することができる。

(平18規則57・平28規則2・一部改正)

画像

(平17規則4・平18規則57・平28規則2・平28規則18・一部改正)

画像

(平18規則57・平28規則2・一部改正)

画像

(平18規則57・平28規則2・一部改正)

画像

高浜市介護保険訪問介護等利用者負担額の補助に関する規則

平成12年3月31日 規則第26号

(平成28年4月1日施行)