○高浜市環境対策協議会条例施行規則

昭和56年3月30日

規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市環境対策協議会条例(昭和56年高浜市条例第14号。以下「条例」という。)第9条の規定に基づき、高浜市環境対策協議会(以下「協議会」という。)の運営について必要な事項を定めるものとする。

(会議の傍聴)

第2条 会議は、傍聴することができる。ただし、会議において秘密会としたときは、この限りでない。

(規律の保持)

第3条 何人も、会議中はみだりに発言し、騒ぎ、その他議事の妨害となる言動をしてはならない。

(部外関係者の出席)

第4条 会長は、条例第7条の規定により、部外関係者の出席を求めるときは、事前に市長と協議しなければならない。

(議事録)

第5条 協議会の議事録は、次に掲げる事項を記載するものとする。

(1) 会議の場所及び年月日

(2) 出席委員及び欠席委員の氏名

(3) 議事に関与した市職員の職及び氏名

(4) 議事の概要

(5) その他会長において必要と認める事項

(雑則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、会長が会議に諮って定める。

附 則

この規則は、昭和56年4月1日から施行する。

高浜市環境対策協議会条例施行規則

昭和56年3月30日 規則第12号

(昭和56年3月30日施行)

体系情報
第8編 生/第5章 環境保全
沿革情報
昭和56年3月30日 規則第12号