○高浜市公害防除施設整備のための融資あっせん規則

昭和56年5月18日

規則第21号

(趣旨)

第1条 この規則は、市民の生活環境の保全を図るため、工場又は事業所における公害の発生の防除に必要な機械装置若しくは工作物の設置若しくは改善(以下「公害防除施設の整備」という。)のための融資のあっせんについて必要な事項を定めるものとする。

(資格要件)

第2条 この規則による融資(以下「融資」という。)を受けることのできる者は、公害防除施設の整備をしようとする者で資金の調達が困難なもののうち次に掲げる要件を備えているものとする。

(1) 市内で引き続き6月以上当該事業を営んでいること。

(2) 県税、市税の滞納がないこと。

(3) 愛知県信用保証協会(以下「協会」という。)の信用保証の対象資格があること。

(融資の限度額)

第3条 1工場又は事業所に対する融資の限度額は、公害防除施設の整備に要する経費の100分の90に相当する額又は250万円のいずれか少ない額とする。

(融資の条件)

第4条 融資金の利率、償還期間等は、次のとおりとする。

(1) 利率 市長が取扱金融機関と毎年協議して定める率

(2) 償還期間 5年以内

(3) 償還方法 元金均等月賦償還。ただし、6月以内の据置期間を置くことができる。

(4) 延滞利率 年14.0パーセント

(5) 融資の方法 証書貸付

(信用保証)

第5条 この融資は、すべて協会の信用保証付きとする。

(融資の申込み)

第6条 融資を受けようとする者は、次に掲げる書類を各々2通市長に提出しなければならない。

(1) 公害防除施設整備融資あっせん申込書(様式第1)

(2) 公害防除施設整備計画書(様式第2)

(3) 事業税納税証明書

(4) 市税納税証明書

(5) 信用保証委託申込書

(融資の決定通知書等)

第7条 市長は、前条の申込みを受けたときは、その内容を審査し、適当と認めるものについては関係書類を添えて保証依頼書を協会に、不適当と認めるものについては融資欠格通知書(様式第3)を申込人に、それぞれ送付するものとする。

2 協会は、前項の保証依頼書の送付を受けたときは、必要な事項を審査し、保証を適格とするものについては信用保証書を取扱金融機関に、欠格とするものについてはその旨を市長に、それぞれ通知するものとする。

3 取扱金融機関は、前項の信用保証書の送付を受けたときは、速やかに融資を実行するものとする。

4 市長は、第2項に規定する欠格の通知を受けたときは、融資欠格通知書を申込人に送付するものとする。

5 取扱金融機関は、融資を実行したときは、速やかに融資実行通知書(様式第4)を市長に送付するものとする。

6 市長は、前項に定めるもののほか、特に必要があると認めるときは、取扱金融機関に対し、融資について報告を求めることができるものとする。

(工事の着手及び完了の報告)

第8条 融資を受けた者(以下「被融資者」という。)は、融資を受けた日から30日以内に融資に係る工事に着手しなければならない。ただし、30日以内に工事に着手しないことについて、事前に市長の承認を受けたときは、この限りでない。

2 被融資者は、前項の工事が完了したときは、完了の日から60日以内に公害防除施設整備完了報告書(様式第5)を市長に提出しなければならない。

(工事の遅延)

第9条 被融資者は、工事が完了予定日から30日以上遅延することとなるときは、直ちにその旨を市長に届け出なければならない。この場合において、市長は必要な指示をすることができる。

(融資の取消し等)

第10条 市長は、被融資者が次の各号のいずれかに該当するときは、融資あっせんの取消しをすることがある。

(1) 融資金を公害防除施設の整備に使用しなかったとき。

(2) 融資に係る公害防除施設を変更して整備したとき。

(3) 融資を受けた後、当該工事の完了が著しく遅延したとき。

(4) その他、融資をすることが不適当な事態が生じたとき。

2 市長は、前項の融資あっせんの取消しをしたときは、速やかにその旨を関係機関に通知するものとする。

3 取扱金融機関は、前項の通知を受けたときは、被融資者に対して融資条件の変更又は融資金の全部若しくは一部の返還を求めることができる。

(取扱金融機関)

第11条 取扱金融機関は、株式会社三菱東京UFJ銀行高浜支店とする。

(平13規則44・平18規則7・一部改正)

(資金の預託)

第12条 市は、円滑な融資を図るため、予算の定めるところにより融資準備金(以下「預託金」という。)を取扱金融機関に預託するものとする。

2 取扱金融機関は、預託金の3倍以上の額を目標として融資を行うものとする。

3 預託金の預託の期間は、2年以内とする。

(雑則)

第13条 この規則に定めるもののほか、融資のあっせんについて必要な事項は、市長が定める。

附 則

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和56年4月1日から適用する。

2 昭和56年4月1日から公布の日までにおいてなされた公害防除施設整備に対する融資のあっせん及び取扱金融機関に対する預託は、この規則に基づいてなされたものとみなす。

附 則(平成13年規則第44号)

この規則は、平成14年1月15日から施行する。

附 則(平成18年規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、第1条の規定による改正後の高浜市公共事業に係る建物等移転のための融資あっせん規則の規定及び第2条の規定による改正後の高浜市公害防除施設整備のための融資あっせん規則の規定は、平成18年1月1日から適用する。

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

高浜市公害防除施設整備のための融資あっせん規則

昭和56年5月18日 規則第21号

(平成18年3月1日施行)