○事務の委任及び補助執行について

平成18年3月2日

市長・選挙管理委員会協議決定

事務の委任及び補助執行について(平成14年5月23日協議決定)の全部を改正する。

高浜市長は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条の2の規定に基づき、その権限に属する事務の一部を次のとおり高浜市選挙管理委員会(以下「委員会」という。)に委任し、及び高浜市選挙管理委員会書記長(以下「書記長」という。)に補助執行させるものとする。

(事務の委任)

第1条 委員会に委任する事務は、高浜市住民投票条例(平成12年高浜市条例第41号)に基づく住民投票の管理及び執行に関する事務とする。

(事務の補助執行)

第2条 書記長に補助執行させる事務は、委員会の所掌に係る次に掲げる事務とする。

(1) 予算の見積り

(2) 予算の執行管理

(3) 決算事項別明細書及び主要施策成果説明書の作成

(4) 高浜市決裁規程(昭和49年高浜市訓令第1号)における財務に関するグループリーダー専決事項以下のものを専決すること。

附 則

この事務の委任及び補助執行についての規定は、平成18年4月1日から適用する。

事務の委任及び補助執行について

平成18年3月2日 協議決定

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第3章 選挙管理委員会
沿革情報
平成18年3月2日 協議決定