○高浜市いちごプラザの管理及び運営に関する規則

平成19年9月28日

規則第57号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市いちごプラザの設置及び管理に関する条例(平成19年高浜市条例第15号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき、高浜市いちごプラザ(以下「プラザ」という。)の管理及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(利用時間)

第2条 プラザの利用時間は、午前10時から午後4時までとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第3条 プラザの休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要があると認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館することができる。

(1) 日曜日

(2) 1月1日から3日まで、8月13日から15日まで及び12月29日から31日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(利用の許可等)

第4条 条例第4条第1項の規定により談話室の利用の許可を受けようとする者は、利用しようとする日の前7日から3月までの間に、高浜市いちごプラザ談話室利用許可申請書(様式第1)を市長に提出しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

2 市長は、談話室の利用の許可をしたときは、高浜市いちごプラザ談話室利用許可書(様式第2。以下「許可書」という。)を申請者に交付するものとする。

3 談話室の利用の許可を受けた者は、談話室を利用する権利を他人に譲渡し、又は転貸してはならない。

(利用許可の変更及び取消し)

第5条 談話室の利用の許可を受けた者は、許可事項を変更し、又は取り消そうとするときは、高浜市いちごプラザ談話室利用変更許可申請書(様式第3)又は高浜市いちごプラザ談話室利用取消承認申請書(様式第4)に許可書を添付して市長に提出し、その許可又は承認を受けなければならない。

(利用後の原状回復等)

第6条 プラザを利用する者(以下「利用者」という。)は、プラザの利用を終了し、又は中止したときは、利用した施設及び備品を原状に復しておかなければならない。

(遵守事項)

第7条 利用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 他人の迷惑になる行為をしないこと。

(2) 施設及び備品を大切に取り扱うこと。

(3) 許可なく物品の展示、販売又はこれらに類する行為をしないこと。

(4) その他管理上必要な指示に反する行為をしないこと。

(指定管理者に関する規定の適用)

第8条 条例第9条第1項の規定により指定管理者がプラザの管理を行う場合においては、第2条ただし書及び第3条ただし書中「市長が必要があると認めるときは」とあるのは「市長及び条例第9条第1項に規定する指定管理者は、必要があると認めるときは、協議により」と、第4条及び第5条中「市長」とあるのは「条例第9条第1項に規定する指定管理者」として、これらの規定を適用する。

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか、プラザの管理及び運営について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、平成19年10月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

高浜市いちごプラザの管理及び運営に関する規則

平成19年9月28日 規則第57号

(平成19年10月1日施行)