○高浜市子育て・家族支援者活動支援事業実施規則

平成21年8月13日

規則第34号

(目的)

第1条 この規則は、厳しい雇用情勢に対応するとともに、乳幼児の子育て及びその家族に対する支援を行う子育て・家族支援者の人材確保及び人材育成並びに活動を支援することを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、高浜市とする。ただし、事業の実施については、市内に保育所を有し、当該業務を的確に遂行するに足る能力を有する社会福祉法人又は学校法人(以下「法人等」という。)に委託するものとする。

(事業内容)

第3条 法人等が児童福祉法(昭和22年法律第164号)の規定により認可を受けた保育所(以下「保育所」という。)において、保育士資格の取得を希望する者であって現に求職活動をしているものを新たに職員として雇用し、保育士資格の取得に係る支援を当該職員に対してすることを事業内容とする。

(事業の対象者の範囲)

第4条 前条に該当する者のうち事業の対象となるものは、市内の保育所に就労を希望する者で、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 公共職業安定所に求人の申込みをしている者

(2) 市又は法人等の公募により求職活動を行う者

(委託の内容)

第5条 事業の委託の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 事業の実施期間は、平成21年度から平成23年度までとし、年度ごとに更新するものとする。

(2) 法人等は、前条各号に掲げる者を新たに雇い入れ、職業訓練等を実施するとともに、被雇用者に係る保育士資格の取得の推進に努めなければならない。

(届出)

第6条 法人等は、第4条各号に掲げる者を新たに雇用した場合は、速やかに高浜市子育て・家族支援者活動支援事業雇用届出書(様式第1)を作成し、市長に届け出なければならない。

(遵守事項)

第7条 法人等は、前条の届出書の届出後においては、労働者名簿、出勤簿及び賃金台帳等の労働関係帳簿を整備し、適正に管理しなければならない。

(実績報告)

第8条 法人等は、事業が完了したときは、市長が別に定める雇用実績報告書を、速やかに市長に提出しなければならない。

(雑則)

第9条 この規則に定めるもののほか、事業の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

高浜市子育て・家族支援者活動支援事業実施規則

平成21年8月13日 規則第34号

(平成21年8月13日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成21年8月13日 規則第34号