○高浜市職員視察研修実施要綱

(目的)

第1条 この要綱は、職員を先進地に派遣し、市の重点施策その他必要な事項について実地に調査研究させることにより、その資質の向上を図るとともに、より高度な行政運営に資することを目的とする。

(視察研修)

第2条 この要綱による視察研修(以下「研修」という。)は、次のとおりとする。

(1) 幹部職員行政視察研修

(2) 先進地行政視察研修

(3) 特命行政視察研修

(対象者等)

第3条 研修の対象者、対象人員その他は、別表のとおりとする。

(派遣)

第4条 派遣されることを希望する職員は、研修計画書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

2 市長は、研修計画書を審査し、適当と認めるときは、派遣を決定するものとする。

3 特命行政視察研修については、市長は、研修計画書の提出を待たずに特定の職員の派遣を決定することがある。

(日程調整等)

第5条 派遣を決定された職員は、視察先との日程調整及び宿泊施設の確保を自ら行わなければならない。

(報告)

第6条 派遣された職員は、研修後速やかにその結果を市長に報告しなければならない。

(庶務)

第7条 研修に関する庶務は、企画部総合政策グループが行う。

(平成26年4月1日・一部改正)

附 則

1 この要綱は、昭和62年4月1日から施行する。

2 高浜市職員特命行政視察実施要綱(昭和57年4月1日施行)は、廃止する。

附 則 

この要綱は、昭和63年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成5年6月1日から施行し、改正後の高浜市職員視察研修実施要綱の規定は、平成5年4月1日から適用する。

附 則 

この要綱は、平成8年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成14年8月23日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成23年8月10日から施行し、改正後の高浜市職員視察研修実施要綱の規定は、平成23年4月1日から適用する。

附 則 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)


幹部職員行政視察研修

先進地行政視察研修

特命行政視察研修

対象者

副主幹職以上

主査職以下(採用後5年以上経過)

全職員

対象人員

各部2人以内

12人程度(うち各部推薦6人程度)


期間

2泊3日以内

2泊3日以内


支給旅費

50,000円以内

50,000円以内

旅費条例及び規則による

画像

高浜市職員視察研修実施要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成26年4月1日施行)