○高浜市低入札価格調査要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、高浜市が発注する工事(建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事をいう。以下同じ。)の契約に係る入札の執行について、高浜市公共工事関係入札者に関する要綱(平成9年5月20日施行。以下「入札者要綱」という。)第15条第2項の規定に基づき、最低の価格をもって入札した者以外の者を落札者と決定することができる場合の調査(以下「低入札価格調査」という。)の実施に関し必要な事項を定めるものとする。

(調査対象工事)

第2条 低入札価格調査の対象となる工事(以下「調査対象工事」という。)は、当該工事の入札に係る予定価格が2,500万円以上のものとする。ただし、当該予定価格が2,500万円未満の工事のうち別に定める工事は、調査対象工事とする。

(調査基準価格)

第3条 市長は、調査対象工事に係る入札を執行しようとするときは、低入札価格調査の基準となる価格(以下「調査基準価格」という。)を定めなければならない。

2 調査基準価格は、予定価格の10分の9から10分の7までの範囲内において、当該予定価格を構成する材料費、労務費、諸経費等の割合その他の条件を考慮して定める額とする。

3 市長は、前2項の規定により調査基準価格を定めたときは、高浜市契約規則(昭和51年高浜市規則第1号)第13条に定める予定価格調書に代えて、当該調査基準価格を記載した予定価格調書(様式第1)を作成するものとする。

(調査基準価格等の定めがある旨の周知)

第4条 調査対象工事に係る入札を執行する者(以下「入札執行者」という。)は、調査対象工事に係る入札を執行しようとするときは、調査基準価格の定めがある旨及び第5条の2第2項の失格判断基準価格を定める工事についてはその旨を入札公告に記載するものとする。

(落札決定の保留)

第5条 入札執行者は、開札の結果、調査基準価格を下回る申込価格による入札(以下「低入札」という。)が行われた場合においては、落札の決定を保留し、入札を終了するものとする。

(失格判断基準価格)

第5条の2 入札執行者は、前条の規定により落札の決定を保留し、入札を終了した場合は、次項の失格判断基準価格を定める工事については、低入札したすべての者が入札時に提出した工事費内訳書を確認し、当該内訳書に記載された次の表の左欄に掲げる費目の価格の合計額が同表の右欄に定める額の合計額(千円未満切捨て。以下「失格判断基準価格」という。)未満である場合は、次条の規定による調査を行うことなく、当該入札者を失格と判定するものとする。

工事費目

失格判断基準

直接工事費

予定価格算出の基礎となった直接工事費の額に10分のを乗じて得た額

共通仮設費

予定価格算出の基礎となった共通仮設費の額に10分のを乗じて得た額

現場管理費

予定価格算出の基礎となった現場管理費の額に10分のを乗じて得た額

一般管理費

予定価格算出の基礎となった一般管理費の額に10分のを乗じて得た額

2 失格判断基準価格を定める工事は、別に定める。

(調査の実施等)

第6条 入札執行者は、第5条の規定により落札の決定を保留し、入札を終了した場合は、直ちに前条第1項の規定により失格とならなかった者のうち、最低の価格をもって入札をした者(以下「最低価格入札者」という。)が契約の内容に適合した履行の確保(以下「履行の確保」という。)をすることができるかどうかの判断をするため、当該最低価格入札者の事情聴取、関係機関等への照会その他必要な調査を行うものとする。ただし、最低価格入札者の入札価格が有効な入札をした者(以下「入札者」という。)が2者以上ある場合であって、当該入札者の下位3者(入札者が2者のときは当該入札者)の入札価格の平均値に100分の95を乗じて得た額(千円未満切捨て)以上である場合は、当該調査を行うことなく、当該最低価格入札者を落札者と決定することができる。

2 入札執行者は、前項の調査を行う場合は、次の事項を記載した低入札価格調査書(様式第2)を作成しなければならない。

(1) その価格により入札した理由及び工事費内訳書の確認結果

(2) 契約対象工事付近における手持工事及び契約対象工事に関連する手持工事の状況

(3) 契約対象工事場所と入札者の事業所、倉庫等との関連(地理的条件)

(4) 手持資材及び手持機械数の状況

(5) 資材の購入先及び購入先と入札者との関係

(6) 労務者の具体的な供給見通し

(7) 経営状況(取引金融機関、保証会社等への照会)

(8) 信用状況(建設業法違反、賃金不払い及び下請代金の支払遅延の状況)

(9) 過去に施工した本市発注の公共工事名及び成績状況

(10) その他必要な事項

3 入札執行者は、第1項の調査を実施したときは、速やかにその調査結果を高浜市低入札価格調査委員会に報告し、最低価格入札者が履行の確保をすることができるかどうかについて審査の依頼をするものとする。

(審査)

第7条 高浜市低入札価格調査委員会は、前条第3項の規定により入札執行者から審査の依頼を受けたときは、速やかに同項の調査結果を基に審査を行う。

(落札者の決定等)

第8条 高浜市低入札価格調査委員会は、前条の審査の結果、最低価格入札者を契約の相手方としても履行の確保ができると認めるときは、当該最低価格入札者を落札者と決定する。

2 高浜市低入札価格調査委員会は、前条の審査の結果、最低価格入札者を契約の相手方とすることにより履行の確保ができないおそれがあると認めるときは、当該最低価格入札者を落札者としないものとする。この場合においては、高浜市低入札価格調査委員会は、次の各号のいずれかにより落札者を決定する。

(1) 当該最低価格入札者以外の者のうちで最低の価格をもって入札をした者(以下「次順位者」という。)の入札価格が、予定価格の制限の範囲内で調査基準価格以上の価格による入札であるときは、当該次順位者

(2) 次順位者の入札価格が調査基準価格未満であった場合において、前2条の手続を経て高浜市低入札価格調査委員会が当該価格によって履行の確保ができると認めるときは、当該次順位者

(3) 次順位者の入札価格が調査基準価格未満であった場合において、前2条の手続を経て高浜市低入札価格調査委員会が当該価格によって履行の確保ができないと認めるときは、当該次順位者以外の者で、高浜市低入札価格調査委員会が履行の確保ができると認めるもののうち、予定価格の制限の範囲内で最低の価格をもって入札をしたもの

3 高浜市低入札価格調査委員会は、前2項の規定により落札者を決定したときは、その結果を直ちに入札執行者に通知するものとする。

4 入札執行者は、前項の規定により結果の通知を受けたときは、直ちに書面をもって入札参加者の全員に対し、その内容を通知するものとする。

(履行誓約書の提出)

第9条 低入札により落札者となった者は、履行誓約書(様式第3)を市長に提出しなければならない。

(低入札価格調査委員会)

第10条 第7条の規定による審査を行うため、高浜市低入札価格調査委員会(以下「委員会」という。)を置く。

2 委員会は、副市長、都市政策部長、総務部長、当該調査対象工事を所管する部長及びグループリーダー並びに総務部財務グループリーダーをもって組織する。

3 委員会に委員長を置き、副市長をもって充てる。

4 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

5 委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、総務部長がその職務を代理する。

6 委員会の庶務は、総務部財務グループにおいて処理する。

7 前各項に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が会議に諮って定める。

(雑則)

第11条 この要綱に定めるもののほか、低入札価格調査の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成14年7月1日から施行し、同日以後に公告又は指名通知を行う入札から適用する。

附 則 

この要綱は、平成15年10月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成22年1月1日から施行する。

附 則 

1 この要綱は、平成22年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市低入札価格調査要綱の規定は、この要綱の施行の日以後に締結される契約に係る低入札価格調査について適用し、同日前に締結された契約に係る低入札価格調査については、なお従前の例による。

附 則 

1 この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

2 改正後の高浜市低入札価格調査要綱の規定は、この要綱の施行の日以後の入札公告に係る低入札価格調査について適用し、同日前の入札公告に係る低入札価格調査については、なお従前の例による。

附 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則 

1 この要綱は、平成23年10月1日から施行する。

2 改正後の高浜市低入札価格調査要綱の規定は、この要綱の施行の日以後の入札公告及び当該入札公告に係る低入札価格調査(以下「入札公告等」という。)について適用し、同日前の入札公告等については、なお従前の例による。

附 則 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則

1 この要綱は、平成30年1月4日から施行する。

2 改正後の高浜市低入札価格調査要綱の規定は、この要綱の施行の日以後の入札公告及び当該入札公告に係る低入札価格調査(以下「入札公告等」という。)について適用し、同日前の入札公告等については、なお従前の例による。

画像

画像

画像

高浜市低入札価格調査要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成30年1月4日施行)