○高浜市あいち電子調達共同システムにおけるICカード取扱要領

(趣旨)

第1条 この要領は、あいち電子調達共同システム(以下「システム」という。)における発注者の職責を証明するICカードの取扱いについて必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この要領において、「発注者ICカード」とは、地方公共団体組織認証基盤により発注者の職責を証明する電子証明書を格納するものとして発行され、システム専用のICカードとして利用されるものをいう。

(システムへの登録)

第3条 システムを利用しようとする所属の長(以下「システム利用者」という。)は、あらかじめ発注者ICカードを用いて利用者登録を実施するものとする。

2 システム利用者は、前項の規定により利用者登録を実施したときは、当該発注者ICカードの登録台帳として発注者ICカード登録台帳(様式第1)を、使用簿として発注者ICカード使用簿(様式第2)を整備し、発注者ICカードの使用、更新、廃止手続、有効期限等を適切に管理しなければならない。

(発注者ICカードの管理等)

第4条 システム利用者は、発注者ICカード及びICカードリーダーが不正に使用され、又は棄損されることのないよう次に掲げる事項を遵守し、適切に管理しなければならない。

(1) 発注者ICカード及びICカードリーダーを同じ場所に保管しないこと。

(2) 発注者ICカード及びICカードリーダーの使用状況を定期的に確認すること。

(3) 発注者ICカードの暗証番号(以下「暗証番号」という。)を電子調達に関する事務を担当させる職員(以下「電子入札担当職員」という。)以外に知られることのないよう次に掲げる事項を遵守し、適切に管理すること。

 発注者ICカード、パソコン等に暗証番号を記載しないこと。

 発注者ICカード及び暗証番号が記載された帳票をそれぞれ別の場所に保管すること。

2 システム利用者は、発注者ICカードの取扱責任者(以下「ICカード取扱責任者」という。)を定めるものとする。

3 発注者ICカードは、システム利用者の許可なく管理場所以外に持ち出してはならない。

(発注者ICカードの使用)

第5条 システム利用者は、発注者ICカードを使用する電子入札担当職員をあらかじめ指定するものとする。

2 電子入札担当職員は、発注者ICカードを使用しようとするときは、ICカード取扱責任者の承認を受けなければならない。

3 電子入札担当職員は、発注者ICカードを勤務時間外に使用しようとするときは、あらかじめシステム利用者又はICカード取扱責任者の承認を受けなければならない。

4 電子入札担当職員は、発注者ICカード及びICカードリーダーが不正に使用され、又は棄損されることのないよう次に掲げる事項を遵守し、適切に使用しなければならない。

(1) ICカードリーダーに発注者ICカードを挿入した状態で使用場所を離れないこと。

(2) 発注者ICカードを使用しない場合には、直ちにシステム利用者又はICカード取扱責任者に返却すること。

(3) 暗証番号を他人に知られることのないよう十分注意すること。

(4) 暗証番号を15回以上連続して間違って入力しないこと。

(暗証番号の変更)

第6条 暗証番号は、システム利用者及びICカード取扱責任者の許可なく変更することはできない。

(事故報告)

第7条 システム利用者は、次の各号のいずれかに該当するときは、直ちに発注者ICカード事故報告書(様式第3)により、システム管理者等にその旨を報告しなければならない。

(1) 発注者ICカードが不正に使用されたとき。

(2) 発注者ICカードの物理的、電磁気的破損等により発注者ICカードが使用不能となったとき。

(3) 発注者ICカードの盗難又は紛失が発生したとき。

(4) 暗証番号を紛失したとき。

(5) 暗証番号が漏えいしたとき。

(6) その他事故の発生するおそれがあるとき。

(雑則)

第8条 この要領に定めるもののほか、発注者ICカードの取扱いについて必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要領は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

高浜市あいち電子調達共同システムにおけるICカード取扱要領

平成19年4月1日 種別なし

(平成19年4月1日施行)