○高浜市東海児童センター及び高浜市翼児童センターの目的外利用に関する要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、高浜市東海児童センター及び高浜市翼児童センター(以下「東海児童センター等」という。)の施設の目的外利用について、高浜市児童センターの設置及び管理に関する条例(昭和61年高浜市条例第14号)及び高浜市児童センターの管理及び運営に関する規則(昭和61年高浜市規則第10号)(以下「児童センター条例等」という。)並びに高浜市公有財産事務取扱規則(昭和50年高浜市規則第24号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(児童センター施設の目的外利用の許可)

第2条 市長は、東海児童センター等の施設のうち、次の表に掲げる施設(以下「目的外利用施設」という。)について、社会教育その他の公共の用に供するため必要があると認めるときは、その用途又は目的を妨げない限度において、利用を許可することができる。

児童センター名

施設名

東海児童センター

休養室(和室)

遊戯室

翼児童センター

創作活動室

集会室兼ボランティア室

多目的ロビー

遊戯室

(利用日及び利用時間)

第3条 目的外利用施設を利用することができる日及び時間は、開館日の午前9時から午後5時までとする。

(利用者の範囲)

第4条 目的外利用施設を利用することができる者は、市内に在住、在勤若しくは在学する者又はこれらの者を含む団体とする。

(利用の制限)

第5条 目的外利用施設においては、次に掲げる行為を行ってはならない。

(1) 特定の政党若しくは公選による公職の候補者を支持し、又はこれに反対するための利用その他政治活動のための利用

(2) 特定の宗教を支持し、又はこれに反対するための利用その他宗教活動のための利用

(3) もっぱら営利を目的とするための利用

(利用の手続等)

第6条 目的外利用施設を利用しようとする者は、児童センター条例等の定めるところにより市長の許可を受けなければならない。

(使用料)

第7条 目的外利用施設の利用を許可された者は、高浜市使用料及び手数料条例(昭和39年高浜町条例第18号)の定めるところにより使用料を納付しなければならない。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、東海児童センター等の目的外利用について必要な事項は、市長が定める。

附 則

この要綱は、平成14年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

高浜市東海児童センター及び高浜市翼児童センターの目的外利用に関する要綱

平成21年4月1日 種別なし

(平成21年4月1日施行)