○指定袋で処理する可燃ごみに係る手数料の収納事務を私人に委託する際の私人の選定基準

平成13年3月30日

告示第43号

1 選定の基準

地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第158条第1項の規定に基づき、指定袋で処理する可燃ごみに係る手数料の収納事務を私人に委託する場合の当該私人は、指定袋の取扱店(以下「取扱店」という。)として、あらかじめ承認したものとする。

2 取扱店の要件

取扱店、市内に店舗を有する法人又は個人で、市長の承認を受けたものとする。

3 取扱店の承認の手続

(1) 取扱店の承認を受けようとするものは、高浜市可燃ごみ用指定袋取扱店承認申請書(別記様式)を市長に提出しなければならない。

(2) 市長は、(1)の申請書の提出があったときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、取扱店の承認をし、その旨を申請者に通知するものとする。

附 則

この基準は、告示の日から施行する。

画像

指定袋で処理する可燃ごみに係る手数料の収納事務を私人に委託する際の私人の選定基準

平成13年3月30日 告示第43号

(平成13年3月30日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第3節
沿革情報
平成13年3月30日 告示第43号