○高浜市廃食油リサイクル粉石鹸製造機等貸出要綱

(目的)

第1条 この要綱は、廃食油から粉石鹸を製造する機械設備等(以下「石けんプラント」という。)を貸し出し、廃食油から石鹸を作ることにより、生活排水対策の啓発運動及びリサイクルを推進し、生活環境の保全を図ることを目的とする。

(貸出物品及び支給薬剤)

第2条 貸出しを行う石けんプラントは、次のとおりとする。

(1) リサイクル粉石鹸製造機

(2) リサイクル粉石鹸粉砕機

(3) 計量器

(4) プロパンガス

2 石けんプラントの使用に必要な苛性ソーダ及び炭酸ソーダ(以下「薬剤」という。)については、必要と認める分量(廃食油20l当たり、苛性ソーダ3.8kg、炭酸ソーダ10kgを基準とする。)を現物支給するものとする。

(貸出対象者)

第3条 石けんプラントの貸出しを受けることができる者は、市の実施する生活排水対策に協力する市内在住・在勤の5人以上のグループとする。

(貸出許可の申請)

第4条 石けんプラントの貸出しを受けようとする者は高浜市石けんプラント借用申請書(様式第1)を市長に提出しなければならない。

(貸出しの許可)

第5条 市長は、前条の申請書を受理したときは、その内容を審査し、適当と認めるときは、石けんプラントの貸出しを許可するものとする。

(貸出しの中止)

第6条 市長は、前条の許可を受けた者(以下「使用者」という。)この要綱に違反したときは、石けんプラントの貸出しを中止することができる。

(貸出料)

第7条 石けんプラントの貸出料は、無料とする。

(使用場所)

第8条 使用者は、石けんプラントを市長の定める場所で使用しなければならない。

(管理義務等)

第9条 使用者は、石けんプラント及び現物支給された薬剤を安全に取り扱うとともに、十分に注意して管理しなければならない。

2 使用者は、石けんプラントを転貸ししてはならない。

3 使用者は、石けんプラントにより製造した粉石鹸を営利を目的として販売してはならない。

(返却及び報告の義務)

第10条 使用者は、使用後速やかに、石けんプラントを返却するとともに、高浜市石けんプラント使用実績報告書(様式第2)を市長に提出しなければならない。

(損害賠償等)

第11条 使用者は、その責めに帰すべき事由により石けんプラントの全部又は一部を破損し、減失し、又は紛失したときは、使用者の負担において原状に回復し、又は当該損害を賠償しなければならない。

(雑則)

第12条 この要綱に定めるもののほか、石けんプラントの貸出しについて必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成8年4月1日から施行する。

画像

画像画像

高浜市廃食油リサイクル粉石鹸製造機等貸出要綱

平成8年4月1日 種別なし

(平成8年4月1日施行)