○高浜市成人歯科健康診査実施要綱

(目的)

第1条 この要綱は、成人歯科健康診査(以下「歯科健診」という。)を実施することにより、自ら歯及び口腔の総点検を行い、必要な治療を促すとともに、歯及び歯周の健康を管理する習慣の普及及び定着を図り、もって市民の健康に資することを目的とする。

(対象者)

第2条 歯科健診の対象者は、市内に住所を有する者のうち、当該年度内に満40歳、満45歳、満50歳、満55歳、満60歳、満65歳又は満70歳に達するものとする。

(健診内容)

第3条 歯科健診の内容は、次のとおりとする。

(1) 口腔内一般診査 むし歯、歯周疾患、粘膜、舌、顎関節、歯列咬合、義歯等の診査

(2) 歯科保健指導 ブラッシング指導等

(実施機関等)

第4条 市長は、歯科健診の実施について、高浜市歯科医師会会員の医療機関(以下「医療機関」という。)に委託するものとする。

2 歯科健診は、前項の規定により委託を受けた医療機関において実施するものとする。

(平成28年5月19日・一部改正)

(実施期間)

第5条 歯科健診の実施期間は、当該年度の7月1日から2月末日までとする。ただし、医療機関の休診日は、除く。

(平成28年5月19日・一部改正)

(実施方法)

第6条 市長は、あらかじめ成人歯科健診のお知らせ兼受診券(様式第1。以下「受診券」という。)を対象者に送付するとともに、成人歯科健康診査票(様式第2。以下「健診票」という。)を医療機関に直接配布するものとする。

2 歯科健診を受診する者(以下「受診者」という。)は、受診の際、必要事項を記入した受診券を医療機関の窓口に提出しなければならない。

3 医療機関は、次の方法により歯科健診を実施するものとする。

(1) 受診券により、受診者の住所、氏名、年齢等を確認のうえ、歯科健診を実施し、その結果を健診票に記録する。

(2) 健診票は3部複写とし、前号の規定により結果の記録された健診票は、1部を医療機関から受診者に手渡し、必要な場合は受診者に説明するとともに、1部を市へ提出するものとする。

(平成28年5月19日・一部改正)

(受診者負担)

第7条 受診者の費用負担は、無料とする。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、歯科健診の実施に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成8年8月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成12年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成16年7月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成28年5月19日)

この要綱は、平成28年5月19日から施行する。

(平成28年5月19日・一部改正)

画像

画像画像画像画像

高浜市成人歯科健康診査実施要綱

平成18年4月1日 種別なし

(平成28年5月19日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第6節
沿革情報
平成18年4月1日 種別なし
平成28年5月19日 種別なし