○高浜市福祉用具・住宅改修事業者協議会設置要綱

(設置)

第1条 介護サービス適正実施指導事業の実施について(平成12年5月1日付け老発第473号厚生省老人保健福祉局長通知)に基づく福祉用具・住宅改修地域利用促進事業を円滑に実施するため、高浜市福祉用具・住宅改修事業者協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 協議会は、福祉用具・住宅改修の効果的な利用の促進を図るため、次に掲げる事項について調査審議し、その結果をもとに、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者等及び関係機関に対し、必要な助言及び援助を行う。

(1) 福祉用具・住宅改修に係る研修会、講演会、展示会等の開催及び各種広報活動による普及啓発に関する事項

(2) 地域包括支援センター、居宅介護支援事業者等及び関係機関の連携強化に関する事項

(3) その他福祉用具・住宅改修の効果的な利用を促進するために必要な事項

(組織)

第3条 協議会は、委員8人以内で組織する。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、増員することができる。

2 委員は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 福祉用具製造事業者

(2) 福祉用具販売・貸与事業者

(3) 住宅改修事業者

(4) 福祉用具・住宅改修関連の専門家

(5) その他市長が特に必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、1年とする。ただし、委員が欠けた場合における補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により定める。

3 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 協議会は、会長が招集する。

2 協議会は、委員の半数以上が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(庶務)

第7条 協議会の庶務は、福祉部福祉まるごと相談グループにおいて処理する。

(平成26年4月1日・一部改正)

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成15年1月29日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則(平成26年4月1日)

この要綱は、平成26年4月1日から施行する。

高浜市福祉用具・住宅改修事業者協議会設置要綱

平成18年4月1日 種別なし

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第6節
沿革情報
平成18年4月1日 種別なし
平成26年4月1日 種別なし