○高浜市医科在宅当番医制運営事業実施要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、休日における市民の急病患者の医療の確保及び市民への救急医療知識の普及啓発を図るため実施する高浜市医科在宅当番医制運営事業(以下「事業」という。)について、必要な事項を定めるものとする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、高浜市とする。ただし、事業の実施については、高浜市医師会(以下「医師会」という。)に委託するものとする。

(事業の内容)

第3条 事業の内容は、次のとおりとする。

(1) 休日における医科在宅当番医による医科診療の実施

(2) 医科在宅当番医の当番日の調整

(3) 市民に対する救急医療知識の普及啓発

(診療日)

第4条 診療日については、次のとおりとする。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)

(診療時間)

第5条 診療時間については、次のとおりとする。

(1) 午前 午前9時から正午まで

(2) 午後 午後1時30分から午後5時まで

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げる診療日については、診療時間を午前9時から正午までとする。

(1) 5月2日から5月6日までの間において、前条第1号又は第2号に規定する診療日

(2) 前条第3号に規定する診療日(12月29日及び30日を除く。)

(広報)

第6条 市長は、医師会と連携のうえ、休日における医科診療の内容及び実施医療機関名等について、市民へ周知するものとする。

(委託料)

第7条 委託料は、次のとおりとする。

(1) 第3条第1号に規定する事業については、実施日1日につき4万3,680円とする。ただし、第5条第2項に規定する診療日については、実施日1日につき3万円とする。

(2) 第3条第2号及び第3号に規定する事業については、1医療機関につき年額3万7,000円とする。

(実績報告)

第8条 医師会は、事業が完了したときは、医科在宅当番医制運営事業実績報告書(様式第1)に医科在宅当番医制運営事業月別明細書(様式第2)を添えて、速やかに市長に提出しなければならない。

(雑則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、事業の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成21年4月1日から施行する。

画像

画像

高浜市医科在宅当番医制運営事業実施要綱

平成21年4月1日 種別なし

(平成21年4月1日施行)