○刈谷豊田総合病院高浜分院運営協議会設置要綱

(設置)

第1条 刈谷豊田総合病院高浜分院(以下「高浜分院」という。)が、地域における良質な医療の効果的かつ継続的な提供を目指すため、高浜市と医療法人豊田会による協議機関として、刈谷豊田総合病院高浜分院運営協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次に掲げる事項について協議する。

(1) 高浜分院の運営に関すること。

(2) 高浜分院の施設改修に関すること。

(3) その他地域医療に関すること。

(組織)

第3条 協議会は、次に掲げる10人の委員で組織する。

(1) 副市長、総務部長、福祉部長、福祉部健康推進グループリーダー、福祉部健康推進グループ(以下「健康推進グループ」という。)に属する職員

(2) 刈谷豊田総合病院事務部長、常勤顧問、事務部管理部長、高浜分院長、高浜分院事務長

(議長)

第4条 協議会に議長を置き、委員の互選により定める。

2 議長は、協議会を代表し、会務を総理する。

(会議)

第5条 協議会は、議長が招集する。

2 協議会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 協議会は、必要に応じて、委員以外の者の出席を求め、その意見を聴くことができる。

(連絡調整会議)

第6条 協議会に、第2条各号に掲げる事項について連絡調整を行うため、高浜分院連絡調整会議(以下「連絡調整会議」という。)を置く。

2 連絡調整会議は、高浜市の職員及び医療法人豊田会の職員で構成する。

3 連絡調整会議の議事は、協議会に報告しなければならない。

(会議の非公開)

第7条 協議会及び連絡調整会議(以下「協議会等」という。)は、非公開とする。

(守秘義務)

第8条 委員及び連絡調整会議の構成員並びに協議会等に関する職務報告を受けた者は、職務上知り得た秘密を第三者に漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(庶務)

第9条 協議会等の庶務は、健康推進グループにおいて処理する。

(雑則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、協議会等の運営に関し必要な事項は、議長が会議に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成21年6月10日から施行し、平成21年6月1日から適用する。

附 則 

この要綱は、平成22年1月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成30年4月1日から施行する。

刈谷豊田総合病院高浜分院運営協議会設置要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第6節
沿革情報
平成24年4月1日 種別なし
平成30年4月1日 種別なし