○高浜市農用地利用集積促進補助事業補助金交付要領

(趣旨)

第1条 この要領は、高浜市農水産業振興対策事業補助金交付要綱(平成6年9月1日施行。以下「要綱」という。)に定めるもののほか、農用地利用集積促進補助事業補助金(以下「補助金」という。)の交付について必要な事項を定めるものとする。

(補助対象者)

第2条 補助対象者は、市内に住所を有する者で、農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)に基づきあいち中央農業協同組合(以下「農業協同組合」という。)が事業主体となって実施する農地保有合理化事業により、自己の所有する農用地に利用集積の設定を行うものとする。

(補助対象ほ場)

第3条 補助対象ほ場は、次の各号のいずれにも該当する農用地とする。

(1) 市内に存する農用地であること。

(2) 当該農用地に係る利用集積の設定が平成10年4月1日以降に計画されたもので、当該計画が高浜市農業委員会定例総会において承認を受けたものであること。ただし、平成10年4月1日前に利用集積の設定実績のある農用地は、除く。

(補助金の額等)

第4条 補助金の額は、要綱別表(5)の規定により補助対象ほ場の面積1,000m2当たり6,000円とする。ただし、当該補助対象ほ場の面積に1,000m2未満の端数があるときは、当該端数面積に1m2当たり6円を乗じて得た額を加算した額を、当該補助対象ほ場の面積が1,000m2未満であるときは、当該面積に1m2当たり6円を乗じて得た額を補助金の額とする。

2 補助金の交付は、補助対象ほ場1か所につき1回とし、利用集積設定初年度のみとする。

(補助金の申請手続)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、毎年3月31日までに、要綱第3条に規定する補助金交付申請書等を市長に提出しなければならない。

2 前項の場合において、農業協同組合が一括代理権限委任状(別記様式)により申請者から申請権限の委任を受けたときは、農業協同組合が一括して交付申請をすることができる。

(補助金の交付方法)

第6条 市長は、要綱第10条の規定により補助金の交付請求があったときは、速やかに補助金を交付するものとする。この場合において、市長は、補助金の交付請求を行った者(以下「請求者」という。)からの申出により農業協同組合を通じて当該請求者に補助金を交付することができる。

(雑則)

第7条 この要領に定めるもののほか、補助金の交付について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要領は、平成10年10月1日から施行する。

附 則 

この要領は、平成13年3月30日から施行する。

附 則 

この要領は、平成16年7月1日から施行し、改正後の第3条第2号の規定は、平成16年4月1日から適用する。

画像

高浜市農用地利用集積促進補助事業補助金交付要領

平成16年7月1日 種別なし

(平成16年7月1日施行)