○高浜市特別融資制度推進会議設置要綱

(設置)

第1条 高浜市における農業関係資金の適正かつ円滑な融資運営を図るため、高浜市特別融資制度推進会議(以下「推進会議」という。)を置く。

(対象資金)

第2条 推進会議において対象とする農業関係資金(以下「対象資金」という。)は、次のとおりとする。

(1) 農業経営基盤強化資金

(2) 農業経営改善促進資金

(3) 経営体育成特別融資制度に係る資金

(4) その他必要と認められる資金

(所掌事務)

第3条 推進会議は、次の事項について協議等を行う。

(1) 対象資金の貸付けの認定等に関すること。

(2) 対象資金の貸付対象者に対する指導、助言等に関すること。

(3) その他対象資金の貸付けに係る必要な事項に関すること。

(構成)

第4条 推進会議は、次に掲げる機関及び団体をもって構成する。

(1) 高浜市

(2) 高浜市農業委員会

(3) あいち中央農業協同組合

(4) 愛知県西三河農林水産事務所

(5) 農林漁業金融公庫東海支店

(6) 農林中央金庫名古屋支店

(7) 愛知県信用農業協同組合連合会

(8) 愛知県農業信用基金協会

(9) 財団法人農林水産長期金融協会東海支部

(10) その他推進会議が必要と認める機関及び団体

(会長)

第5条 推進会議に会長を置く。

2 会長は、市長をもって充てる。

3 会長は、推進会議を代表し、会務を総理する。

(会議)

第6条 推進会議は、会長が招集する。

2 推進会議は、第3条の協議等に当たっては、次に即して行うものとする。

(1) 推進会議は、原則として協議等の対象となる借入申込案件に直接関係を有する構成員全員の意見の一致により決定するものとする。

(2) 借入申込案件の融資の可否を迅速に決定するために必要があると認めるときは、文書持回り方式による推進会議において処理することができる。

(審査会)

第7条 推進会議は、必要に応じ、推進会議の下に審査会を設置し、借入申込案件の協議決定に関する事項を審査会に委任することができる。

2 審査会は、前項の規定により委任を受けた借入申込案件の協議決定に当たっては、次に即して行うものとする。

(1) 審査会は、推進会議を構成する機関又は団体において実質的な審査を担当する者を構成員とする。

(2) 審査会は、会長が招集し、市民部経済環境グループリーダーが議長を務める。

(3) 審査会の決定は、原則として借入申込案件に直接関係を有する構成員全員の意見の一致によるものとし、審査会の決定をもって推進会議の決定があったものとする。

(4) 審査会が決定した事項は、推進会議に報告するものとする。

(庶務)

第8条 推進会議の庶務は、市民部経済環境グループにおいて処理する。

(雑則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、推進会議の運営に関し必要な事項は、会長が会議に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

高浜市特別融資制度推進会議設置要綱

平成18年4月1日 種別なし

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第11章 業/第3節 農林水産
沿革情報
平成18年4月1日 種別なし
平成31年4月1日 種別なし