○高浜市都市計画審議会委員の選考基準

(目的)

第1条 この基準は、高浜市都市計画審議会条例(昭和49年高浜市条例第27号)第4条第2項第4号に定める委員について、定員以上の応募があった場合の選考方法について定めるものとする。

(選考会の開催)

第2条 委員の選考に当たっては、選考会を開催するものとする。

(選考会の組織)

第3条 選考会に委員長を置き、副市長をもって充てる。

2 選考会の委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 都市政策部長

(2) 都市政策部都市計画グループリーダー

(選考の方法)

第4条 選考委員は、選考結果表に「適・不適」の選考結果を記入し、選考委員長に提出するものとする。

2 選考は、選考結果を集計し、半数以上の「適」の数をもって確定する。ただし、定員以上の応募者が選考された場合は、抽選会を開催するものとする。

(抽選の方法)

第5条 抽選は、公開の抽選会を開催し、当選者を決定するものとする。

2 抽選は、応募用紙の受付番号を書いた用紙を抽選箱に入れ、用紙を取り出すことによって決定する。

(抽選人)

第6条 抽選は事務局職員が行う。

(抽選立会人)

第7条 抽選立会人は、応募者のうち2名を充てる。

2 立会人は、最初の応募をした者から指名を行い、連絡のとれない場合は、順次次の応募した者とする。ただし、立会人が指名できない場合は、事務局職員をもって代えることができる。

(当選者の確定)

第8条 抽選によって決定した受付番号の者は、抽選立会人の確認によってこれを当選者とする。

(委員の確定)

第9条 高浜市都市計画審議会条例第4条第2項第4号に定める委員は、第4条の選考結果による者又は前条に規定にする当選者とする。

(庶務)

第10条 選考に関する庶務は、都市政策部都市計画グループにおいて行う。

附 則

この基準は、平成12年4月12日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則 

この基準は、平成22年1月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

高浜市都市計画審議会委員の選考基準

平成23年4月1日 種別なし

(平成31年4月1日施行)