○高浜市宅地開発協議会設置要綱

(設置)

第1条 高浜市開発行為指導要綱(平成10年2月1日施行。以下「指導要綱」という。)第6条第1項の規定に基づき、高浜市における開発行為の施行に当たり事業者から提出された開発行為協議書等について審査等を行うため、高浜市宅地開発協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 協議会は、次に掲げる宅地開発事業(以下「開発事業」という。)の審査を行う。

(1) 開発区域面積が0.3ha以上のもの

(2) 計画戸数が50戸以上の集合住宅建設事業

(組織)

第3条 協議会は、次に掲げる者をもって組織する。

(1) 衣浦東部広域連合消防局高浜消防署長

(2) 副市長

(3) 都市政策部長

(4) 市の職員のうちから市長が指名する者

2 協議会に会長及び副会長を置き、会長には副市長を、副会長には都市政策部長をもって充てる。

(会長)

第4条 会長は、会務を総理し、会議の議長となる。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 協議会は、会長が招集する。

2 協議会は、必要があると認めるときは、協議会の委員以外の職員を招集することができる。

3 協議会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

4 協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(関係者の出席)

第6条 協議会は、必要があると認めるときは、申請者又はその代理人を出席させ、意見又は説明を求めることができる。

(担当者会)

第7条 協議会に、小規模な開発事業について審査を行うため、担当者会を置く。

2 担当者会は、次に掲げる開発事業の審査を行う。

(1) 開発区域面積が0.3ha未満のもの

(2) 計画戸数が50戸未満の集合住宅建設事業

(3) 第2条に定める開発事業の事前審査

3 担当者会の委員は、次に掲げる者をもって充てる。

(1) 衣浦東部広域連合消防局高浜消防署長

(2) 市の職員のうちから協議会の会長が指名する者

4 委員に事故があるときは、当該委員の所属するグループの職員をもって充てる。

5 担当者会の会長は、協議会の副会長をもって充てる。

6 第4条から前条までの規定は、担当者会の職務、会議及び関係者の出席について準用する。この場合において、第4条第2項中「副会長」とあるのは「都市政策部都市計画グループリーダー」と、第5条及び前条中「協議会」とあるのは「担当者会」と読み替えるものとする。

7 担当者会の議事は、協議会に報告しなければならない。

(庶務)

第8条 協議会及び担当者会の庶務は、都市政策部都市計画グループにおいて処理する。

(委任)

第9条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は協議会の会長が、担当者会の運営に関し必要な事項は担当者会の会長が、それぞれ会議に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成10年2月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成11年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成15年5月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成18年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成22年1月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成23年4月1日から施行する。

附 則 

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。

附 則

この要綱は、平成31年4月1日から施行する。

高浜市宅地開発協議会設置要綱

平成24年4月1日 種別なし

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第14編 綱/第12章
沿革情報
平成24年4月1日 種別なし
平成31年4月1日 種別なし