○高浜市子育て世代包括支援センター事業実施要綱

平成27年12月16日

(目的)

第1条 この要綱は、妊娠期から子育て期にわたるまでの母子保健、育児等に関する様々な悩みについて、身近な場所で、保健師等が専門的な見地から支援を行う高浜市子育て世代包括支援センター事業(以下「事業」という。)に関し必要な事項を定め、妊娠期から子育て期にわたるまでの切れ目ない支援体制を構築することを目的とする。

(実施主体)

第2条 事業の実施主体は、高浜市とする。

(対象者)

第3条 事業の対象者は、次に掲げる者とする。

(1) 市内に住所を有する妊産婦並びに子ども及びその保護者(以下「妊産婦等」という。)

(2) その他福祉の向上のため支援が適当と認められる者

(事業の内容)

第4条 事業の内容は、高浜市子育て世代包括支援センターにおいて、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 妊娠期から子育て期にわたる母子保健、育児等に関する相談に対応する業務

(2) 全ての妊産婦等の状況を継続的に把握し、支援台帳を作成する業務

(3) 支援が必要な者をサービスに繋ぐ等、積極的に妊産婦等に関与する業務

(4) 手厚い支援が必要となる者に対し、関係機関と協力して支援プランを策定するとともに、見直しを行い、継続的に支援する業務

(5) 関係機関との協議の場を設け、支援のネットワークを構築する業務

(6) 妊産婦等への支援を整備し、支援の体制づくりを行う業務

(7) その他事業の目的を達成するために必要と認める業務

(母子保健コーディネーター)

第5条 高浜市子育て世代包括支援センターの母子保健コーディネーターは、保健、医療、福祉、教育等に係る関係機関等との連携を密にし、事業が円滑かつ効果的に行われるよう努めるものとする。

(母子保健医療ネットワーク会議の設置)

第6条 関係機関と協議し、妊産婦等への支援のネットワークを構築するため、母子保健医療ネットワーク会議を設置する。

(事業の委託)

第7条 市長は、第4条に規定する事業の全部又は一部を委託することができる。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成27年12月16日から施行し、同年4月1日から適用する。

高浜市子育て世代包括支援センター事業実施要綱

平成27年12月16日 種別なし

(平成27年12月16日施行)