○高浜市農地利用最適化推進委員の推薦、募集、委嘱等に関する要綱

平成29年1月11日

(趣旨)

第1条 この要綱は、農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号。以下「法」という。)及び農業委員会等に関する法律施行規則(昭和26年農林省令第23号。以下「省令」という。)の規定に基づき、農地利用最適化推進委員(以下「推進委員」という。)の推薦、募集、委嘱等に関し必要な事項を定めるものとする。

(資格要件)

第2条 推進委員の候補者として推薦を受け、又は募集に応募できる者は、農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有するもので、担当する区域の農地等の利用の最適化の推進のための活動を行うことができるものとする。ただし、次の各号のいずれかに該当する者を除く。

(1) 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者

(2) 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団若しくは暴力団員又はこれらと密接な関係を有する者

(4) 法令等により推進委員と兼職を禁止されている職にある者(兼職の許可を得ている者を除く。)

(推薦の求め及び募集の手続)

第3条 法第19条第1項の規定に基づく推進委員の推薦の求め及び募集の期間は、原則として4週間以上とする。ただし、農業委員会が必要と認めるときは、この限りでない。

2 前項の推薦の求め及び募集を行う場合の周知は、広報、ホームページ等により行う。

(推薦の方法)

第4条 推進委員の推薦をしようとする者は、高浜市農地利用最適化推進委員推薦書(様式第1)に農業委員会が必要と認める書類を添えて、農業委員会に提出しなければならない。

(応募の方法)

第5条 推進委員の募集に応募しようとする者は、高浜市農地利用最適化推進委員応募届出書(様式第2)に、次の各号に掲げる区分に応じ、当該各号に定める書類を添えて、農業委員会に提出しなければならない。

(1) 本市に住民登録のある者 農業委員会が必要と認める書類

(2) 前号以外の者 住民票の写し(3月以内に発行したもの)及び農業委員会が必要と認める書類

(推薦及び募集の状況の公表)

第6条 法第19条第2項の規定に基づく公表は、省令第6条の規定に基づき、広報、ホームページ等により、推薦の求め及び募集の期間中及び終了後遅滞なく行うものとする。

(候補者の選考)

第7条 農業委員会は、第4条の規定により推薦された者及び第5条の規定により応募した者が、第2条に規定する資格要件を満たした場合であって、その総数が高浜市農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数を定める条例(平成28年高浜市条例第34号)に定める推進委員の定数を超えたとき、又は必要があると認めるときは、高浜市農業委員会の委員等候補者選考委員会設置要綱(平成29年1月11日施行)の規定により設置する高浜市農業委員会の委員等候補者選考委員会(以下「選考委員会」という。)に選考を求めるものとする。

2 選考委員会は、前項の規定による農業委員会の求めに応じて候補者を選考したときは、その結果を農業委員会に報告するものとする。

(委嘱等)

第8条 農業委員会は、推薦、募集及び選考の結果を尊重のうえ候補者を決定し、推進委員を委嘱する。

2 農業委員会は、前項の規定により委嘱された推進委員を広報、ホームページ等で公表するものとする。

(補充)

第9条 農業委員会は、解嘱、失職、辞任等による欠員が推進委員の定数の2分の1を超える数になった場合又は農業委員会の運営に著しく支障を来すおそれがあると認めるときは、法、省令及びこの要綱の規定に基づき、速やかに推進委員を補充するものとする。

(雑則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、推進委員の推薦、募集、委嘱等に関し必要な事項は、農業委員会が別に定める。

附 則

この要綱は、平成29年1月11日から施行する。

画像画像

画像画像

画像画像

高浜市農地利用最適化推進委員の推薦、募集、委嘱等に関する要綱

平成29年1月11日 種別なし

(平成29年1月11日施行)