○高浜市可燃ごみ用指定袋広告掲載に関する要綱

平成29年12月15日

(趣旨)

第1条 この要綱は、事業を営む団体又は個人が高浜市廃棄物の処理及び清掃に関する条例(昭和47年高浜市条例第23号)第8条第2項に規定する指定袋(以下「指定袋」という。)に掲載する有料広告(以下「広告」という。)の取扱いについて、高浜市広告掲載実施規則(平成23年高浜市規則第3号。以下「規則」という。)の規定に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(掲載基準)

第2条 広告は、高浜市広告掲載実施基準(平成23年4月1日施行)に適合するものでなければならない。

(掲載位置等)

第3条 広告の掲載位置は、市長が決定する。

2 指定袋に掲載することができる広告は、中サイズの指定袋及び小サイズの指定袋のそれぞれについて、最大10枠とする。

3 広告掲載の申込み枠数が、広告掲載の募集枠数を超えたときは、抽選により掲載する広告を決定する。

(平成31年2月1日・一部改正)

(広告の規格、掲載料等)

第4条 広告の規格、掲載料等は、次のとおりとする。

種別

規格(1枠)

掲載料(1組)

中サイズの指定袋に掲載する広告

縦100mm×横150mm

50,000円(税込)

小サイズの指定袋に掲載する広告

縦80mm×横120mm

備考1 広告の掲載は、中サイズの指定袋に掲載する広告1枠及び小サイズの指定袋に掲載する広告1枠の計2枠を1組とする。

2 広告掲載者には、広告用として、掲載広告1組につき中サイズの指定袋50枚及び小サイズの指定袋20枚を配布する。

(平成31年2月1日・一部改正)

(広告掲載期間)

第5条 広告の掲載期間は、広告掲載が認められた年度分として作成した指定袋の在庫がなくなるまでの期間とする。

(掲載の申込み)

第6条 広告掲載をしようとする者(以下「申込者」という。)は、高浜市可燃ごみ用指定袋広告掲載申込書(様式第1)に広告原稿を添えて、原則として掲載を希望する年度の前年度の2月末日までに市長に提出しなければならない。

(審査)

第7条 市長は、前条の規定による申込みがあったときは、その内容を審査し、広告掲載の可否を高浜市可燃ごみ用指定袋広告掲載決定・却下通知書(様式第2)により申込者に通知するものとする。

2 市長は、必要があると認めるときは、前項の規定による広告掲載の決定に条件を付けることができる。

(掲載料の納付)

第8条 前条第1項の規定により広告掲載の決定を受けた申込者(次条第2項において「広告主」という。)は、市長が別に定める期日までに第4条の表に定める掲載料を納付しなければならない。

(広告掲載の取消し)

第9条 市長は、規則第6条の規定に該当するときは、第5条の掲載期間中であっても、直ちに広告掲載を取り消すことができる。

2 前項の規定により広告掲載を取り消したときは、市長は、高浜市可燃ごみ用指定袋広告掲載取消通知書(様式第3)により広告主に通知するものとする。

(雑則)

第10条 この要綱に定めるもののほか、指定袋の広告掲載に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成29年12月15日から施行する。

附 則(平成31年2月1日)

この要綱は、平成31年2月1日から施行する。

画像

画像

画像

高浜市可燃ごみ用指定袋広告掲載に関する要綱

平成29年12月15日 種別なし

(平成31年2月1日施行)