○高浜市コグニタウン事業実施要綱

平成30年5月21日

(目的)

第1条 この要綱は、高齢者が生活の中で日常的に外出することにより、地域の中で居場所や役割を持ち、社会参加できる地域を目指し、健康づくり及び認知症予防に取り組む高浜市コグニタウン事業(以下「事業」という。)について必要な事項を定め、認知症に理解の深いまちづくりを推進することを目的とする。

(対象者)

第2条 事業の対象者は、原則として、市内に住所を有する高齢者とする。

(事業の内容)

第3条 事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) 高齢者の外出促進

(2) 健康自生地(高浜市健康自生地認定要綱(平成25年8月1日施行)第2条に規定する健康自生地をいう。以下同じ。)での活動を通した健康づくり

(3) 事業に参加した者の自主的な活動に向けた支援及び人材育成

(4) 健康づくり及び認知症予防に関する普及啓発

(サポーター)

第4条 事業の運営に関わる協力者(以下「サポーター」という。)は、次に掲げる者のうちから市長が委嘱する。

(1) 国立長寿医療研究センターが認知症予防スタッフとして認定した者

(2) 認知症キャラバン・メイト

(3) その他市長が適当と認める者

(任命書の交付)

第5条 市長は、前条の規定によりサポーターを委嘱する者に対し、任命書を交付するものとする。

(サポーターの業務内容)

第6条 サポーターは、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 健康自生地を活用した事業の企画及びプログラム作成

(2) 円滑に事業を実施するための運営サポート

(3) 事業に参加した者の自主的な活動に向けた支援

(4) その他事業の実施に関し必要な業務

(守秘義務)

第7条 サポーターは、職務上知り得た情報を漏らしてはならない。その職を退いた後も、同様とする。

(雑則)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成30年5月21日から施行する。

高浜市コグニタウン事業実施要綱

平成30年5月21日 種別なし

(平成30年5月21日施行)

体系情報
第14編 綱/第10章 生/第6節
沿革情報
平成30年5月21日 種別なし