○高浜市地域交流施設の公民館事業に関する規則

平成30年11月8日

教委規則第3号

(趣旨)

第1条 この規則は、高浜市地域交流施設の設置及び管理に関する条例(平成30年高浜市条例第32号。以下「条例」という。)第4条第5号の規定に基づき、地域交流施設の公民館事業(以下「高浜公民館事業」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(高浜公民館事業)

第2条 高浜公民館事業は、地域住民による組織的な活動事業であって、教養の向上、健康の増進及び情操の純化を図り、生活文化の振興及び社会福祉の増進に寄与することを目的に実施するものをいう。

(館長)

第3条 高浜公民館事業における活動の管理者として、館長を置く。

2 館長は、高浜公民館事業に関する各種活動の企画、運営その他必要な事務をつかさどる。

3 館長の身分は、地方公務員法(昭和25年法律第261号)第3条第3項第3号に定める非常勤の特別職とする。

4 館長の任期は、1年とする。

(その他)

第4条 この規則に定めるもののほか、高浜公民館事業について必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附 則

この規則は、平成31年4月1日から施行する。

高浜市地域交流施設の公民館事業に関する規則

平成30年11月8日 教育委員会規則第3号

(平成31年4月1日施行)

体系情報
第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成30年11月8日 教育委員会規則第3号