○高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業実施規則

令和元年5月21日

規則第28号

(趣旨)

第1条 この規則は、認知症高齢者、若年性認知症者等(以下「認知症高齢者等」という。)が徘徊等により行方不明になった際に地域が連携して迅速に捜索する体制(以下「SOSネットワーク」という。)を整備・運営するとともに、認知症高齢者等が損害賠償責任を負った場合の負担軽減を図ることにより、認知症高齢者等及びその介護を行う家族等を支援するため市が実施する高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業(以下「事業」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(事業内容)

第2条 事業の内容は、次に掲げるとおりとする。

(1) SOSネットワークの整備及び運営に関すること。

(2) 認知症に対する知識及び理解の普及啓発に関すること。

(3) 個人賠償責任保険に関すること。

(見守り対象者)

第3条 SOSネットワークによる捜索の対象となる者(以下「見守り対象者」という。)は、原則として、市内に居住する認知症高齢者等とする。

(事前登録)

第4条 見守り対象者の家族等は、徘徊等に備え、高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業登録届(新規・変更)(様式第1。以下「登録・変更届」という。)を市長に提出し、当該見守り対象者に関する情報を事前に登録(以下「事前登録」という。)することができる。

2 市長は、前項に規定する届出を行った者(以下「事前登録届出者」という。)に対し、定期的に、その登録の内容の確認を行うものとする。

3 事前登録届出者は、その登録の内容に変更がある場合は登録・変更届を、登録を廃止する場合は高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業登録廃止届(様式第2)を速やかに市長に提出するものとする。

(サポーター)

第5条 市長は、別に定めるところにより、SOSネットワークに参加し、協力する市民等(以下「サポーター」という。)を募るものとする。

2 サポーターのSOSネットワークへの参加及び協力に係る費用は、当該サポーターが負担するものとする。

(登録者情報の提供)

第6条 市長は、事前登録により登録された者(以下「事前登録者」という。)及び次条第2項の規定により登録された者(以下これらを「登録者」という。)の情報(以下「登録者情報」という。)を管理し、登録者の行方不明発生の際に、サポーター及び関係機関に提供するものとする。

2 市長は、警察に対し、事前登録者の日常の見守り、登録者の行方不明発生の際の捜索及び身元不明者を保護したときの身元確認のために、登録者情報を提供することができる。

(捜索)

第7条 見守り対象者が徘徊等により行方不明になったときは、その家族等は、行方不明者届を警察に提出した上で、高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業捜索協力依頼届(様式第3。以下「捜索協力依頼届」という。)を市長に提出し、SOSネットワークによる捜索を依頼することができる。ただし、事前登録者については、捜索協力依頼届の提出は不要とする。

2 捜索協力依頼届に記載された行方不明者に関する情報は、当該行方不明者が発見されるまでの間に限り、登録されるものとする。

3 市長は、第1項の依頼に基づき、サポーターに対し、当該行方不明者に関する登録者情報、行方不明発生の際の状況等を電子メールで配信し、捜索を依頼するものとする。

4 サポーターは、当該行方不明者を発見した時は、声かけ等の対応を適切に行った上で、速やかに市又は警察に連絡するとともに、必要に応じて消防に連絡するものとする。

5 市長は、警察、サポーター又は事前登録届出者若しくは第1項の規定により捜索協力依頼届を提出した者(以下「捜索協力依頼者」という。)から当該行方不明者の発見の連絡を受けたときは、捜索解除メールにより、サポーターにその旨連絡するものとする。

6 市長は、事前登録届出者又は捜索協力依頼者の申出に基づき、他市町村等に対し、当該行方不明者の捜索を依頼するものとする。

(他市町村等との連携)

第8条 市長は、他市町村等から認知症高齢者等の捜索依頼があった場合は、第3条及び前条の規定にかかわらず、サポーターに対し、当該認知症高齢者等の情報を電子メールで配信し、捜索を依頼するものとする。

2 前項に規定する連携は、愛知県行方不明・身元不明認知症高齢者SOS広域ネットワーク運営要領によるものとする。

(個人賠償責任保険)

第9条 事前登録者のうち、在宅で生活するものは、市が契約し、保険料を支払う個人賠償責任保険に加入することができる。

2 前項の保険に加入しようとする者は、登録・変更届により市長に届け出るものとする。

(事故発生時の報告)

第10条 前条第1項の保険の加入者本人、加入者の親族若しくは成年後見人又は加入者に係る行方不明届を警察署に提出する権限を有する者は、保険契約に該当する事故が起こった場合は、事故報告書を市長に提出するものとする。

2 市長は、前項の事故報告書の提出を受けたときは、保険会社が指定する受付窓口に当該事故報告書を提出するものとする。

3 保険会社は、前項の規定による事故報告書の提出を受けたときは、提出を受けた月の翌月10日までにその対応状況を市長に報告しなければならない。

(約款及び特約条項)

第11条 個人賠償責任保険の実施に当たっては、この要綱に定めるもののほか、保険契約に適用される約款及び特別条項の定めるところによる。

(見守りSOSネットワーク委員会)

第12条 市は、事業を円滑に実施するため、別に定めるところにより、見守りSOSネットワーク委員会を設置するものとする。

(守秘義務)

第13条 事業に携わる者又は携わった者は、高浜市個人情報保護条例(平成7年高浜市条例第37号)に基づき個人情報の保護の重要性を認識し、その職務上登録者について知り得た情報を他人に漏らしてはならない。

(庶務)

第14条 事業の庶務は、福祉部福祉まるごと相談グループにおいて処理する。

(事業の委託)

第15条 市長は、事業の全部又は一部を委託することができる。

(雑則)

第16条 この規則に定めるもののほか、事業の実施について必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

この規則は、令和元年6月1日から施行する。

画像画像

画像

画像

高浜市認知症高齢者等見守りSOSネットワーク事業実施規則

令和元年5月21日 規則第28号

(令和元年6月1日施行)