○高浜市小規模保育事業実施規則

令和元年5月31日

規則第31号

(趣旨)

第1条 この規則は、家庭において必要な保育を受けることが困難である子どもの保育を行うため、児童福祉法(昭和22年法律第164号)第34条の15第1項の規定に基づき、同法第6条の3第10項に規定する小規模保育事業の実施に関し、必要な事項を定めるものとする。

(事業所の名称等及び定員)

第2条 小規模保育事業を行う事業所(以下「小規模保育事業所」という。)の名称等及び定員は、次のとおりとする。

名称

位置

定員

小規模保育事業所 ぽんぽんマム

高浜市屋敷町五丁目9番地2

15人

(入所)

第3条 小規模保育事業所に入所できる子どもは、子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号。以下「支援法」という。)第19条第1項第3号に規定する小学校就学前子どものうち、1歳児及び2歳児とする。

(利用者負担額)

第4条 利用者負担額は、保育必要量(支援法第20条第3項に規定する保育必要量をいう。以下同じ。)及び支給認定保護者(同条第4項に規定する支給認定保護者をいう。以下同じ。)の属する世帯の所得の状況その他の事情を勘案して、高浜市特定教育・保育施設等利用者負担に関する規則(平成27年高浜市規則第19号)第2条第1項第3号に定める額を保育料として支払うものとする。

(休所日)

第5条 小規模保育事業所の休所日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前2号に掲げる日を除く。)

(保育提供時間等)

第6条 小規模保育事業所の保育提供時間は、次のとおりとする。

(1) 保育標準時間認定に関する保育提供時間 午前7時30分から午後6時まで

(2) 保育短時間認定に関する保育提供時間 午前8時から午後4時まで

2 支給認定保護者は、前項各号に掲げる保育必要量の認定の区分に従い、それぞれ当該各号に定める時間内において保育を必要とする時間に小規模保育事業所を利用することができる。

(職員)

第7条 小規模保育事業所に次の職員を置く。

(1) 責任者(兼務でも可とする。)

(3) 嘱託医及び嘱託歯科医

(職務)

第8条 責任者は、保育の質の向上及び職員の資質の向上に取り組むとともに、職員の管理及び業務の管理を一元的に管轄する。

2 保育従事者は、保育計画等の立案を行い、及びその計画等に基づき、入所した全ての子どもが安定した生活を送り、充実した活動ができるよう保育を行う。

3 嘱託医及び嘱託歯科医は、入所した子どもの保健管理を行う。

(保育の内容)

第9条 小規模保育事業所における保育の内容については、高浜市立保育所の管理及び運営に関する規則(昭和59年高浜市規則第8号)第4条の例によるものとする。

(入所手続等)

第10条 小規模保育事業所における入所手続等は、高浜市保育の実施に関する規則(昭和62年高浜市規則第8号)の例によるものとする。

(備付帳簿)

第11条 小規模保育事業所における備付帳簿については、高浜市立保育所の管理及び運営に関する規則第11条の例によるものとする。

(雑則)

第12条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

1 この規則は、令和元年6月1日から施行する。

2 第10条の規定による入所手続は、この規則の施行の日前においても行うことができる。

高浜市小規模保育事業実施規則

令和元年5月31日 規則第31号

(令和元年6月1日施行)